サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

プワゾンの匂う女(徳間文庫)

プワゾンの匂う女 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

復習劇はサスペンス

2004/07/25 02:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:luke - この投稿者のレビュー一覧を見る

小池真理子「プワゾンの匂う女」。13年前、心臓麻痺の婚約者を病院へ運ぶ途中、車の進路を妨害した3人の男女。一人殺され、一人は結婚相手をそして、今最後の一人が…。復讐は続く。

 動機も解明されて、犯人もたぶんこの人だろう…と、明かされている。それなのに、この最後の一人をどの様に始末するのか、犯行をどの様に止めるのか、正体はどの様に暴かれるのか…という視点だけでサスペンス十分のミステリーに仕上がっています。殺害方法だってそれほど複雑な訳じゃない。むしろ、どの様に接近していくのかがサスペンスなのです。ちょっと視点を変えたミステリーですが、面白いです。当時は多重人格についての本も出始めた頃でしょうか。登場人物の存在感もあってか、重量感も感じられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/24 23:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/05 17:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/09 23:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/11 11:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示