サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

スペインの財宝船(ハヤカワ文庫 NV)

スペインの財宝船 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

リチャード・ボライソー17才

2002/01/10 23:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うつほ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 親友マーチン・ダンサーを失ったボライソーは、デスティニー号への乗艦を命じられる。士官候補生から士官への昇格に気を張るリチャードだったが、デスティニー号はその任務を明らかにしないままプリマスを出港し、大西洋へと乗り出した。
  
 原書タイトルは「Stand into Danger」。邦訳シリーズ順では12番目ですが、時間的にはこれが「コーンウォールの獅子」に続いて3番目の話になります。ボライソーの海尉時代の話ですが、今回も謎あり、冒険あり、そして彼のはじめてのロマンスもあります。また、彼のトレードマークともなる特徴的な額の傷を負う場面や、彼の頼れる部下となるストックデールとの出会いもあり、ボライソーの若い頃の話の中では重要なエピソード目白押しです。
  
 本巻ではボライソーは三等海尉としてデスティニー号に乗り込みます。18才の誕生日はまだ迎えていないボライソーは、ひげを剃るのも1週間に1度で十分といった初々しさ。財宝を狙う海賊たち相手に死地を乗りこえますが、なんと彼は人妻と恋に落ちます。彼らのロマンスのゆくえは、そして、海賊たち相手にたった一隻で立ち向かうフリゲート艦デスティニー号は……。
 危険に満ちた航海の中でも、着実に艦長や先任の士官たちからいろんなものを学び取っていくボライソーの、今後が楽しみな一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/11/15 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示