サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

永遠のジャック&ベティ(講談社文庫)

永遠のジャック&ベティ みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー25件

みんなの評価3.9

評価内訳

25 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

これは机ですか。はいそうです。

2001/01/31 16:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つる - この投稿者のレビュー一覧を見る

 清水義範を人に勧められて初めて手に取ったのがこの一冊だった。一気にファンになり、かなり他の本も読んだが、これが一番好きだ。
 特に表題にある「永遠のジャック&ベティ」は最高だ。これは昔英語の教科書にでてきたジャックが、大人になったベティと偶然町で出会うという短編だ。二人の会話は「これは机ですか。」「あれはイスですか。」の域をでないため、うまく意志疎通ができない。何とかがんばるジャックだが…。
 今の英語の教科書は会話中心になっていて、このころのものとは全然ちがう。「これは机ですか」のようなばかげた質問はない。しかし今20代後半くらいの人ならかなりこれは笑えるはずだ。
 他の話もおもしろく、平均点の高い作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/11/08 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/02 11:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/17 12:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/19 07:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/12 07:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/11 16:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/08 15:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/28 01:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/03 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/30 17:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/10 19:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/31 21:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/12 10:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/24 06:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

25 件中 1 件~ 15 件を表示