サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. てろてろ
  4. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

てろてろ

てろてろ みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

疾走感

2002/07/10 08:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あおい - この投稿者のレビュー一覧を見る

とりあえず冒頭からビュンビュン飛ばす抱腹絶倒の名調子が素晴らしい。長編小説としてはどうもいまいちというかまあ先のことあんまり考えていませんでしたね? という感じなのだが、この、横へ横へという形式の戯作ぶりも、どこか観念的な枠組みが透けて見えるのがいいことなのか悪いことなのかこれはちょっと一考の余地がありそうである。
国書刊行会でまとまられた同時期の傑作短篇は他の追随を許さないような恐ろしい作品群だが、こういうどこかヤケクソのようないいかげんさのある長篇ももっと復刊されて欲しいものである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示