サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

ドナウ河紀行 東欧・中欧の歴史と文化(岩波新書 新赤版)

ドナウ河紀行 東欧・中欧の歴史と文化 みんなのレビュー

新書 第40回日本エッセイスト・クラブ賞 受賞作品

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.5

評価内訳

8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

行ってみたくなる

2004/05/03 16:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Heavy Moon - この投稿者のレビュー一覧を見る

人にすすめられて読んだ。自分にヨーロッパに関する知識(歴史的にも,地理的にも)がないことを再認識させられる。しかしながら、読んでいて楽しい。著者は、本当にこの地域が好きなのであろう。それが伝わってきて、風景が思い浮かび、自分も実際に行ってみたくなった。この本を持って、ドナウ河を船旅ができたらどんなに気持ちいいだろうか? これから読む人には、大き目の地図を用意して、それと照らし合わせ、その周辺にも目をやりながら読むことをおすすめしたいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

音楽を響かせる大河ドナウ

2004/11/09 02:25

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:RinMusic - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドナウは音楽を響かせる大河である。ライン河とてベートーヴェンやシューマンといったロマン派の大家を育んできたが、ドナウ河が脈々と語り継いできた長い歴史に寄与してきた音楽家は数知れない。またドナウ河は様々な景色を生み出している—ドイツ・ロマンティック街道を経て、ウィーンに入り、ブダペストでは「ドナウの真珠」と呼ばれるに至る。何度訪れても美しさに飽きることはないその景色ゆえに、私たちを魅了してやまないロマンティックな大河なのである。しかし、本書では社会主義下における「ドナウ河改造計画」による環境破壊や、「欧州の火薬庫」と呼ばれて久しいユーゴスラヴィアの内戦といったドナウの暗雲も記しており、執筆された1991年以降、東欧・中欧は未曾有とも言うべき激動の時代を迎えている。ドナウ河を知る手引書として本書は適した一冊である。果たして21世紀の東欧・中欧がどのような音楽を響かせてくれるのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/06/10 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/05 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/20 06:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/12 09:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/21 21:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/22 11:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

8 件中 1 件~ 8 件を表示