サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

出版社コメント

2003/04/11 12:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:近代科学社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

プログラム開発のひとつの技法として、構造化ウォークスルーは導入のしやすさ、効果の大きさから、今日、急速ないきおいで採用されている。
本書は、構造化ウォークスルーの方法、実施上の注意を具体的に説明しており、特に心理的側面の分析は他に類を見ないユニークなものである。
内容の全面改訂に伴い、プロトタイピング・ツール、エンド・ユーザーによる開発、CASEツール、高機能パソコンの利用など最新の技法の説明を組み入れている。

■目次
1. はじめに
2. ウォークスルーの種類
3. プログラミング・チーム
4. ウォークスルーにおけるそれぞれの役割を避けること
5. ウォークスルーの前に行うべきこと
6. ウォークスルー実施中に行うべきこと
7. ウォークスルーの後で行うべきこと
8. プログラマーと分析者についての観察
9. プログラマーの演じるゲーム
10. ウォークスルーの主要な管理的効果
11. 管理者はウォークスルーへの積極的参加
12. ウォークスルーにおける業績評価
13. チームの編成
14. ウォークスルーの将来

付録A. 分析ウォークスルーに対する指針
付録B. 設計ウォークスルーに対する指針
付録C. コードウォークスルーに対する指針

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示