サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

みんなが手話で話した島

みんなが手話で話した島 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

復刊希望

2017/03/28 15:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ルイージ - この投稿者のレビュー一覧を見る

聴覚障害者を、ただ単に受け入れ気遣いと好意で迎え入れるのとはまったく異なる、この島での社会の構成員としてごくごく自然な受容。詳細かつ説得力のある貴重な社会学的レポートです。ぜひ復刊を期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

バリアフリーの島

2001/08/09 14:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:加藤智子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 300年以上に渡り聾者と健聴者が共に生活を営んできた島がある。なんと、このマーサズ・ヴィンヤード島では、みんなが手話を自由自在に操っているのだ! 著者はこの不思議な島の人々にスポットライトを当てる。本書には、島の歴史、聴覚障害の遺伝学研究、人間味あふれる人々の生活などについて詳しく書かれている。障害者と社会の間に存在する「バリア」の実態は、偏見、法律、人間関係だ。「聾者も健聴者も同じ人間である」と著者は訴えている。障害者が障害者としてでなく、同じ人間として生きることのできる社会とは?読者は己の中に存在する障害に対する先入観を改めさせられるだろう。「五体不満足」を読んで感動した人なら、読んでみてほしい一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/10/08 14:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/29 01:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/10 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/06 11:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示