サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

黒の碑 クトゥルー神話譚(創元推理文庫)

黒の碑 クトゥルー神話譚 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

ヒロイックなクトゥルー神話譚

2002/02/12 04:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トリフィド - この投稿者のレビュー一覧を見る

 コナンの生みの親であり、ヒロイックファンタジーの祖と呼ばれるハワードの、クトゥルー神話ものの作品を集めた短篇集である。10篇の短篇と3篇の詩、全13篇を収める。

 クトゥルー神話ものの作品は、さまざまな作家たちによって数多く書かれており、それらを収めたアンソロジーも数多い。わたしもいろいろと読んできて、読んだ作品は100を越えるのではないかと思うのだが、傑作駄作いろいろの作品群の中でもひときわ強く心に残っている作品がいくつかある。そのうちの2作が、この短篇集に収められている。『黒の碑』と『妖蛆の谷』である。

 表題作にもなっている『黒の碑』は、ハンガリーの山中にそびえ立つという、謎の黒い碑を巡る恐怖譚である。凡庸なクトゥルー神話もののように、邪神が出てきてみんな怯える、逃げる、諦めるだけではなく、邪神との英雄的な戦いや歴史上の民族間の抗争を絡めているあたり、異色であった。

 『妖蛆の谷』は、まるで「コナン対邪神」とでもいった感じの短篇だ。太古の昔、奇怪な神殿の廃墟が残る谷間を舞台にした野蛮人の英雄と邪神との死闘を描いたこのエネルギッシュでマッチョな作品は、クトゥルー神話ものの規範を逸脱しているのではないかと思いつつも、特にヒロイックファンタジーのファンは嬉しくなってしまう楽しい作品である。

 他の作品も、ハワードらしい、エネルギッシュで、荒々しく、アクションシーンもたっぷりの傑作ばかりだ。怪異と遭遇した人間たちの腰抜けぶりを不満に思っていたクトゥルー神話ファンは大いに楽しめる短篇集である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/11/07 21:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/14 18:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/25 09:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/18 19:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/04 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示