サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

hontoレビュー

クマくんのひっこし

クマくんのひっこし みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

幼児向けの絵本にしては少し感傷的かも?

2009/02/27 07:54

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:玉手箱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

2歳の息子は、この絵本を読んで、すっかり、寂しい気持ちになってしまったようで、「あたらしいおうちに ひっこしても ぼくたちは このおうちに もどってこようね!」と、言っていました。
引越しするときに、家中が全て、もぬけの殻になる様子や、寂しい気持ちがよく伝わってくるお話なので、子供にとって、引越しとは永遠のお別れで、とても寂しい気持ちになるものだと感じてしまったようです。
幼児向けの絵本なので、引越しがもう少し、楽しいものだという導き方をしてくれてあると良かったと思います。
もちろん、引越しは寂しい気持ちも伴いますが、感傷的な部分だけではなく、新居に引越す前のワクワクした気持ちや希望、新居で、荷物を開けたり、家具を配置したりなどの場面などがあったら、もっと良かったと思いました。
また、クマくんのパパとママが土足のまま、家の中に入っていることが、息子には少し理解し難かったようで、「アメリカのお家では靴を脱がないのよ。」と、説明しても、「それは へんだよー。」と笑いながら言うだけでした。どうやら、全く想像のつかない世界だったようです。
同じフランク・アッシュさんの『クマくんシリーズ』なら、『Happy Birthday, Moon(邦題:ぼく、お月さまとはなしたよ)』の方をお薦めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/09/17 10:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示