サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

hontoレビュー

みる

みる みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

子どもの視線で見つめてみる

2002/10/08 06:43

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうたのーと - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ちいさな子どもにとって、目に映るものはどれほど新鮮に輝いて見えるのでしょう。
 子どもが見ているのは、ひらひらと舞うちょうちょう、ぴょんとはねるかえる、空高く飛ぶ飛行機、同じ年頃のともだち、花、三日月。
視線がそれぞれちがっています。両手をあげて追いかける、かがんでみつめる、草原にねそべってみあげる、向かい合ってみつめる、寝そべってながめる、ベッドにひざまづいて窓からみあげる。

 おなじ「見る」でも、こんなもさまざまな視点があるんですね。背丈のちいさな子どもだからなおさらでしょう。
だけど子どもは「視線を合わせる」ということをよく知っています。
成長の止まった大人はなにかを見るにも突っ立ったまま、自分から視線を変えずにいるかもしれません。
それ以前に足をとめることもなく、見ることすらしていないかもしれません。
もったいないことです。時には子どもに戻って、なにかを見つめてみる。そういう視点も時間も必要ですね。

 それにしてもヘレン・オクセンバリーの描く子どもたちといったら! 指先、足先、髪の毛、横顔姿勢、佇まい、服の感じ。惚れ惚れしてしまいます。
子どもの姿はいくら見ても飽きないように、この本も繰り返し眺めています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/09/17 13:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示