サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 猫との暮らし ポイント5倍キャンペーン(~7/29)

hontoレビュー

ねこのき

ねこのき みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

オレンジ色とともに鮮明に刻まれた1冊

2009/09/27 19:33

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildcat - この投稿者のレビュー一覧を見る

『なぜ戦争はよくないか』、『バスラの図書館員』と、
縁があったので、図書館で「長田弘」さんの名前で検索して見つけた1冊。

ざーっと検索結果を流していて、タイトルで目に留まった。

「ねこのき」って、「ねこ」が生えているのかなぁ?

不思議に思って該当の書架まで行くと、
まぁ、その書架は見事にねこだらけ。

そのうち、違うねこも連れて帰ってきちゃうんだろうな・・・。

本書は、おばあさんとオレンジ色のねこのお話。

オレンジ色のねこは、夜はどこかに出かけて、
朝はいつの間にかおばあさんのところに帰ってくるようなねこだった。

ところがある日、オレンジ色のねこは帰ってこなかった。

しばらくして、女の子が死んだオレンジ色のねこを連れてきた。

ねこは夜に道を渡ろうとして車にひかれてしまったのだった。

おばあさんは、お庭にねこを埋めた。

すると、そこから芽が出てきて・・・。

著者紹介欄のコメントで、長田弘さんは、ねこに対する思いを語っていた。

近所のねこたちは、
この場所には、このねこ、あの場所には、あのねこというように
それぞれのお気に入りの場所にいて、
いつしか自分のことを覚えてくれるようになった。

ところが、いつもの場所にいたねこがあるときいなくなり、
そのねこにはもう会えなかった。

本書は、いなくなったねこのことを思って書かれた作品なのだった。

淡々と事実が説明され、その通りの絵が描かれている。

ねこがどうした、おばあさんがどうした、
女の子がどうしたということは書かれているが、

ねこはどう思った、おばあさんはどう思った、
女の子はどう思ったというような内面描写は書かれていない。

おばあさんは死んだねこを抱いて泣きましたのような
悲しみを表現した行動さえ書かれていない。

でも、その淡々とした世界に命の不思議が詰まっている。

先立った者は、残された者に、かつてここにいたのだというしるしを
そっと残してくれるんだと信じられるお話だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/11/10 13:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/04 17:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/22 08:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/07 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/28 22:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/04 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/03 11:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

8 件中 1 件~ 8 件を表示