サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

hontoレビュー

脳死・クローン・遺伝子治療 バイオエシックスの練習問題(PHP新書)

脳死・クローン・遺伝子治療 バイオエシックスの練習問題 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
11 件中 1 件~ 11 件を表示

紙の本

「生命倫理学」のよって立つ倫理を問い直してみよう。

2001/11/24 23:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちひ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 加藤尚武氏は哲学者であり、日本のバイオエシックス(生命倫理学)研究では第一人者である。著書に『バイオエシックスとは何か』(1986年、未來社)、『生命倫理学を学ぶ人のために』(1998年、世界思想社、加茂直樹氏と共編)などがある。
 著者は「あとがき」で「国民の誰もが知っておくべきバイオエシックスの知識をまとめておく、最近の傾向を鋭く突き出して日本のバイオエシックス研究にとって刺激となる、大学や高校の教科書に使えるという条件を満たす本を作ろうと思った」と書いているが、その願いはほぼ完璧に実現されている。本書は専門的な知識がそれほどない者にも非常に理解しやすく書かれており、随所に散りばめられた解りやすい例(あるいはジョーク?)の助けもあって異常なほどに読みやすい。だがそれでいて専門的な問題は一切割愛されていないのだ。非常に希有な本である。
 バイオエシックス(生命倫理学)という学問は、1970年代に始まった、比較的まだ新しい学問である。それが最大の目的としているのは、医療現場で用いられるべき倫理的思考基盤の整備であり、医療技術の進展に伴って続々と提示されはじめた臨床的な諸問題、つまり「医療行為はどこまでなら許されるのか?」という疑問への解答を求め、早急に一定の線引きを行うことである。具体的には、本書のタイトルに明示されている問題の他に、不妊治療や人工妊娠中絶、性転換手術、安楽死、インフォームド・コンセント、クオリティ・オブ・ライフ、アクセス権などを扱っている。もちろん本書でもそれら難問への、現時点での解答が示されている。
 本書の読者は、バイオエシックスをとりまく状況は現在も刻々と変化しつつあるという当たり前の事実を改めて知ることとなる。「ヒトゲノム(ヒト遺伝子に組み込まれた30億の塩基対)解析」という、殆どSFと見紛う研究が現在世界中で行われている事実を事実として受容せざるを得ないこと、つまり我々の医療技術は引き返せない段階に突入したこと、よって我々に最早「○○絶対反対」という選択肢は用意されていないことに思い至った読者は、愕然とするとともに、バイオエシックスへの興味をかき立てられ、著者の示す解答に、しばし満足するだろう。しかし本書は「そこで宗教がなすべきことは何か?」という問題には一切解答を示さないので、読者は自分の頭を使って考えることの重要性も知るだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/03/19 16:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/14 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/26 09:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/05 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/26 01:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/20 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/03 01:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/01 14:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/28 00:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/19 21:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

11 件中 1 件~ 11 件を表示