サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー 日本橋ビジネススクール(~1/20)

hontoレビュー

坂の上の雲 新装版 5(文春文庫)

坂の上の雲 新装版 5 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー137件

みんなの評価4.1

評価内訳

137 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

司馬氏の歴史大作第5巻、ロシアとの対決!

2016/09/05 10:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、司馬氏の歴史大作『坂の上の雲』の第5巻です。強靭な旅順要塞の攻撃を担当した第三軍は、鉄壁を正面から攻めておびただしい血を流し続けました。一方、ロシアの大艦隊が、東洋に向かってヨーロッパを発航していました。この大艦隊が日本の近海に姿を現せば、いま旅順深く身をひそめている敵艦隊も再び勢いを得ることでしょう。これは我が国日本の滅亡を意味するのですが、要塞は依然として陥ることはないのでした。一体、この後、どうなるのでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

バルチック艦隊回航

2001/12/11 15:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:LR45 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 史上類を見ない大虐殺劇になった、旅順攻略戦を中心に描く。旅順陥落と前後して、ロシアの第二艦隊とも言うべきバルチック艦隊が日本に向けて就航する。
 日本海海戦を前にして、大きな盛り上がりを見せた一巻。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

第五巻。

2009/02/21 22:41

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:龍. - この投稿者のレビュー一覧を見る

第五巻。

日露戦争のなかの、特筆すべき戦いのなかの一つである203高地をめぐる旅順攻略戦。

大将である乃木希典は、正面からの攻撃に固執し、すさまじい犠牲を出してしまいます。

指揮官の能力で、組織の成果が決まるというのは、今も現代でも同じです。

現代は本当の戦争というよりも、ビジネス上の戦いが激しいですが、ビジネスにおいても指揮官つまりトップの資質で勝つか負けるは決まってしまいます。

乃木の場合、人間的な側面から言うととても優れた人物であることが本書を読んでいても伝わってきます。しかし、成果を上げるためのトップの条件には欠けると言わざるを得ません。

トップにはなにが必要か?

いろいろな資質が必要なことは言うまでもありませんが、戦いという場面を想定すると、「決断力」と「情勢判断力」だと思います。

部下から上がってきた情報と、自ら得た情報を組み合わせて考え、状況を判断し、その分析された状況をもとに選択を迫られたときに決断するのがトップの役割です。

ともあれ日露戦争では、なんとか203高地を確保に成功するものの、その犠牲の多さは戦争継続をも危うくする状況でした。

龍.

http://ameblo.jp/12484/

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

真之全くみない巻

2019/01/30 10:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:chieeee - この投稿者のレビュー一覧を見る

児玉が乃木を敬いながら戦う姿が何ともいじらしく、それでいて格好良かった。
数ではしっかりと表わせない戦死者達を思い、その意志を貫くだけではなく、そこにいる大将の立場まで考えながらの行動ながらに勝利に導くというのは、どんなに難しかっただろう。
やっぱり単純な敵よりも、味方の中にいる敵の扱いが分かっている人に勝利が与えられているんだ…。
今の世の中、上司に楯突いて出世するのはドラマの中だけの事ですが、児玉さんの立ち回りは勉強になった。
と同時に真之全く見かけない巻でした(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/11/26 15:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/06 10:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/02/20 13:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/09 15:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/20 21:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/30 23:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/21 20:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/15 09:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/11 19:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/28 08:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/19 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

137 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。