サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

hontoレビュー

フルーツバスケット 2(花とゆめコミックス)

フルーツバスケット 2 みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー29件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (18件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
29 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

雪がとけると春になる

2017/04/10 19:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校の文化祭に3人の親戚、紅葉(もみじ)とはとりが突然現れた!! 記憶隠蔽能力を持つはとりの家に呼び出されてしまった透は…!?はとりさんの過去が切なかった。あと透の親友である元ヤンキーの魚ちゃんと、電波を操ることができる電波女の花ちゃんが草摩家にやって来た。由希と夾が透と一緒に年越ししてくれてよかった

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

はとりさん初登場回!

2015/10/27 15:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sa_ya - この投稿者のレビュー一覧を見る

今やフルバ人気キャラのはとりさん。クールで常識的な外見とは裏腹に見せる優しさが魅力の1つです。この回では、はとりさんが抱えているこころの傷のもととなったエピソードが描かれます。はとりさんの優しさやこころの陰を感じるたびに読み返してしまうお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感想

2015/07/21 23:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かいちょー - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻でいちばんすきなシーンはおにぎりのシーンです。この作品から毎巻たいせつなことを教わりますが、このおにぎりの梅干しの話は、ふとした瞬間に思い出します。人にはみんな良いところがあってほんとうに素敵なのに、本人は気づかない。それをおにぎりでたとえるところがあったかくて、自信がないときや、だれかを嫌いになりそうなときに思い出します。わたしにもあのひとにも、きっとある、背中の梅干し。まっしろなんかじゃないんだよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

コンプレックスを抱く人へ

2002/06/10 21:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふーにゃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 1巻で、主人公透、王子様キャラの草摩由希、不器用な、でも優しい草摩夾、着物姿の似合うお笑いセンスたっぷりな話術の持ち主・草摩紫呉、夾に激ラブのキュートな容姿の内に凶暴さを秘めた〔秘めてない?〕草摩楽羅…と、多くの個性的な人物が登場します。
 しかし、まだまだ。2巻でも次々と登場です。
 ドイツの血を引く草摩紅葉と影のある医者・草摩はとりが透たちの高校の文化祭に訪れます。文化祭では、多くの読者〔特に女性の〕が喜ぶか大笑いをするかしたであろう、由希の女装姿が披露されます。重要な見所です〔笑い〕。
 ですが、これ以上の見所は、コンプレックスを抱く夾への透のセリフです。それは…、興味のある方、確かめてくださいね。
 人は誰しもが何らかのコンプレックスを持っています。そのコンプレックスのせいで自信を失い、萎縮してしまっていることが多々あるのではないでしょうか。そんな凍りついた心、透の暖かな言葉で溶かされてみませんか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紫呉さんの職業

2002/03/08 12:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:クリハ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 紫呉さんの職業が分ります、小説家です。そして意外な物を書いています。絶対笑うと思います。そして、フルバ第2巻では本田透と友人の関係、新キャラ草摩紅葉・草摩はとりの登場、はとりの過去などなど盛りだくさんの内容です。どこか謎を残している話の作り方も上手いと思います。とにかくお勧めのフルバ2巻でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

買って読んでね

2001/10/28 11:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まんがずき - この投稿者のレビュー一覧を見る

 透の親友である元ヤンキーの魚ちゃんと電波を操ることができる電波女、もとい花ちゃんが草摩家にやって来た。電波女はなかなかあなどれないぞ。どうする由希君たち!
 新たな十二支が2人登場。名前を紅葉とはとりという。はとりは昔由希の秘密がばれた時に記憶隠蔽操作をしていて。そのことがあってか透は由希にはとりと二人きりにならないほうがいいと言われた。忠告されたにもかかわらず透ははとりと二人きりになってしまい...。大丈夫なのか透君! 由希の女装姿もみられるというドッキドキの2巻。
 紅葉とはとりが何年かは本を買ってたしかめてくださいね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

学園祭

2001/09/14 18:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鏡  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 すっかり十二支に取り憑かれた草摩家の人々との共同生活に馴染んだ主人公・本田透。 ある日、学校の学園祭が行われる事になりそこからまた様々なトラブルやアクシデントが生まれて…!?
 今回はそんなお話です。鼠と猫という最悪の仲である由紀と夾の関係の一つに、「互いに自分が持っていないものを持っている嫉妬心」がある事に気付く透。そしてその事を二人にいつもの彼女通り、優しく全てを受け入れた上で諭す透の言葉は必読。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いつでも望んだ通りに

2001/09/07 23:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けやき - この投稿者のレビュー一覧を見る

 いつでも望んだ通りにストーリーが展開してくれる。草摩の実家で正月を迎えるため紫呉、由希、夾は気掛かりながらも透一人を残し帰路につく。すると親友はなちゃんが現われて透がお母さんを亡くして始めての正月を迎える寂しさを吶吶と語ると直ぐさま二人由希と夾は家に引き返し、透の哀しみを阻止できたことに安堵する。とにかくストーリーがこうあってほしい、こうなってほしい、という方向に向かってくれる。とっても心暖まる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子供の頃の純真さと優しさを持ったまま高校生になった女の子。

2001/03/05 16:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaede - この投稿者のレビュー一覧を見る

 主人公の透は小さい頃母親に聞かされた、ネズミに騙され十二支に入れなかった猫の話しに泣いて、戌年をやめて猫年になる、と言った、純真さと優しさを持ったまま高校生になった女の子。

 元ヤンキーだったというところがちょっと笑える母親が、女手一つで透を育ててきたが、一年前に他界。透は親戚の家に居候していたが、ひょんなことから草摩家に居候することに。だが一時はテント生活までし、未だ清掃会社でバイトをしている生活。いろいろ苦労してきているはずなのに、いつも何事もないように笑っている女の子。

 そんな透が母親を失って初めて迎えるお正月。いつも計算抜きにみんなのこと優先で行動してくれる透の優しい気持ちが、いつしかみんなの中の優しくなれる気持ちを目覚めさせていた。

 透がただ優しいだけのストーリーに都合のいい女の子じゃなくて、読んでいるこちら側まで優しくしてあげたいと思わせる素敵な女の子であるところが垣間見れた2巻。1巻で受けた好印象は続いている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ゆんちゃんがvv

2000/12/19 14:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カノン - この投稿者のレビュー一覧を見る

 いや〜全国の王子ファンの皆様、なんと言ってもこの巻で1番好きなシーンは王子が透くんに対して言ったあの言葉でしょう!(笑)それとトランプきってって頼まれたときのあのうれしそうな顔!!王子ファンのみならずメロキューんです。ピンハなゆんちゃんもかわいいしvv表紙も由希くんですよ。はーさんとのお話もとってもステキでいいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ベタな少女まんがをベースにしているからこそ生きてくる?

2002/07/07 09:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公透は居候先の草摩家に、親友二人を連れてくる。
ヤンキー魚谷ありさと、電波少女花島咲。
この電波少女「はなちゃん」がいい味を出しています。
毒電波という妙な電波を出して、透をいじめようとするやっかみ女たちから、透を守ります(毒電波というものを、読者にすんなり受け止めさせてしまうのも、この作者のすごいところ)。

この巻では、居候先のすてきな男三人衆ではまだ足りないのか、また二人、透の前に魅力ある男性(一人は見た目、女の子みたいですが)が追加されます。
次々に主人公の女の子の周りにすてきな男性が現れ、みんな主人公に一目置く(特別視してくれたり、心惹かれたりする)という設定は、少女まんがファンの女の子たちの心をつかんで離さないのでしょう。

少女まんが的魅力はさておいて、十二支にまつわる謎や、個性的なキャラクタの絡みや、笑いの持って来方なども、おもしろい作品です。
おもしろい作品ではあるのですが、シリアスなシーンは少し臭すぎて、読んでいるこっちがはずかしくなります。
いや、でも、臭いくらいベタな少女まんが気質があってこそ、笑いのコマや、謎めいたシーンが生きてくるのかも。
そこらあたりのバランスが良い作品なのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

表紙かっこよさすぎっvvv

2000/10/31 23:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じゅりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 今回の作品は、表紙の由希くんがかっこいい!ついでに言うと3巻は夾君です!もう、2人とも、かっこいいvv実を言うと、じゅりんがフルバを買った理由は、3巻の表紙の夾がかっこよかったから。(笑)表紙だけでも、買う価値在りですv
 今回のお話→草摩家の十二支の秘密を知って、いい感じで草摩家で暮らし始める女子高生の透。そこで、透の大切な友達にとうとう、草摩君達と暮らしている事をいいます。そして、なぜか泊まりにくることになって…!?と、こんな感じで始まります。中のほうには文化祭の話も載っています。そして!!今回でいちばんの目玉なのが、透が泣く場面。いつも笑顔のとおるが今回まじで泣きます。それから、十二支の人も新しく出てきます。
 まだ、読んでない人は急いで手に入れるべしっっ!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/03/04 01:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/10 01:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/10 13:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

29 件中 1 件~ 15 件を表示