サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

hontoレビュー

ブッダ 第7巻 ダイバダッタ

ブッダ 第7巻 ダイバダッタ みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

ブッダとダイバダッタの出会い

2000/12/08 09:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ランゲルハンス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 日の出の勢いのマガダ王国では、国王が優秀な剣客をどんどん召し抱えるので、腕利きが続々集まってきていた。そんなマガダ王国をある男が訪れた。彼の名はダイバダッタ。戦死したカピラヴァストウの王、バンダカの息子である。
 ダイバダッタは強い剣士を見つけだし、自分がマネージャーとしてその者を国王に売り込もうと考えていた。彼は一人の男に目を付けた。
 マガダ国王ビンビサーラは、以前に受けた予言によって未だ苦しんでいた。自分は41歳になったら死ぬ。それも息子であるアジャセによって殺される…。
 ダイバダッタはブッダという男の存在を知り、彼に会いに行く。ダイバダッタはブッダに対し、弱肉強食こそが真理なのではないかと問う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ヤタラとタッタ

2001/08/09 23:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けやき - この投稿者のレビュー一覧を見る

 コーサラ国のヤタラ、マガダ王国のタッタ、ともにブッダの弟子でありながら決闘する羽目になった二人。通い合った心よりも国の威信が強い不条理さ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/04/12 05:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/25 18:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/28 16:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/19 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/23 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/01 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/15 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

9 件中 1 件~ 9 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。