サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

ドラゴンボール 巻42 (ジャンプ・コミックス)(ジャンプコミックス)

ドラゴンボール 巻42 (ジャンプ・コミックス) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (16件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
25 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

サイヤ人の王子

2002/05/13 20:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シュタルク - この投稿者のレビュー一覧を見る

名作ドラゴンボールの最終巻。何と言っても見所はプライド高きベジータがゴクウをNo1だと認めるところではないかと思う。個人的にはベジータにはそれを認めてほしくなかったが、それもまた平和的でよかったのかも。
最後は続きがあるかのように書かれていました。それで終わっておけばよいものを後に「ドラゴンボールGP」なんていうアニメにしてしまったのでいまいちパッとしなかったと思います。
作品自体は今の10代〜30代のひとはみんな知ってるんじゃないかと思うほど人気があり、おもしろいマンガだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

うーん・・・

2015/12/30 19:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絶望詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻の話の流れに、辟易する人は多いことだろう。
終わるべき時期に終わることができないと、この巻のようなぐちゃぐちゃしたものになるのだと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/05/04 17:43

投稿元:ブクログ

これが最終巻となる。以前ずっと読んでいたのだがそのうち挫折。今度は子どもがファンになって、その恩恵で10年以上かけての読破となった。

強さを数値で表すなどロールプレイングゲームが先かこちらが先かと共栄していった感じがする。結果数値は増えるばかりで最後は地球爆破まで進展することになる。

途中ワンパターンになってたが、最後はさすがのステーリーテラー鳥山明、飽かせずに読ませた。終わりよければすべてよし、メモリアルなマンガであります。

wikipediaにこうある。

『フリーザ編に突入する頃には、既に『ドラゴンボール』の人気および経済効果はそれ単体で一大産業と呼ばれるまでに拡大し、鳥山や編集部の意向だけでは本作の連載の有無をコントロールすることが不可能なほどの巨大作品になっていった。

集英社にしてみても、自身は言うに及ばず、この作品に関連したビジネスを行っている企業の業績や株価へ与える影響を考えた場合、もはや鳥山の意向も二の次にして、とにかく物語を連載させ続けなければならない、終わらせてはならないという状態であった。

本作の終了については、鳥山の強い要望によるものであったとはいえ、最終的には関係各社のトップ級会議などの調整や各社の上層部による経営判断すらをも必要とし、関連企業の業績への影響を最小限に抑えるべく様々な配慮を行い、その上でようやく連載を完結終了させるという、日本漫画史上でもある意味前代未聞の事態となった』
http://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンボール

人気の高さがうかがえるが舞台裏はさぞタイヘンだったのだろう。後半はかなり線がラフな感じになっているのはそのせいなんだろう。今また実写版映画がアメリカで製作されてさらに人気は高まりそうだ。

同じくwikipediaで、「鳥山明」を検索すると、

『長期連載でかなり大変な思いをしたことが元で、『ドラゴンボール』終了以降、漫画は「週刊少年ジャンプ」などジャンプ系列誌で読み切り、もしくは短期集中連載作品を描く程度であり、漫画家としては事実上セミリタイヤ状態である。現在も多忙ではあるが、それは専らゲームのキャラクターデザインや原作者としての著作権管理などの仕事による。』とある。
「Dr.スランプ」と「ドラゴンボール」で懲りたみたいだ。判るような気がするが残念ですね。

2006/11/07 01:56

投稿元:ブクログ

リアルタイムで読んでいる時、話が中々進まなくてイライラしたり同じ展開の話で飽き飽きしてたけど、「最終話」が掲載された時「ジャンプは終わった」と思ったあの頃。

2005/10/16 12:18

投稿元:ブクログ

幼かったころの夢そのものです!本当のワクワク・ドキドキがつまっているマンガだと思います。今もなお売れ続けている最高のマンガです。

2006/05/17 11:00

投稿元:ブクログ

最終巻、ですね。
これ読みたさに毎週ジャンプ買ってました。今でも時々読みますよ、ドラゴンボール。アニメもCSで再放送よくやってるので・・・ついつい見てしまいます。
悟空が小っちゃかった頃の方が好きだなぁ。レッドリボン軍とかやっつけたりしてた頃。

2006/09/02 17:09

投稿元:ブクログ

「まだ続くのかよ〜〜」
などと言いながら読んでいて、実際終わったらなんとも言えない喪失感が…
語る必要のない伝説の作品かと。

2007/08/19 18:43

投稿元:ブクログ

小さい頃から大好きで。
小さい頃から夢でした。


42冊一気買い。


意外と恥ずかしいもんだけれども。
大人って凄ぇや。

2006/12/01 10:18

投稿元:ブクログ

ドラゴンボールの最終巻。
べジータと悟空が頑張って魔人ブウを倒すところ。けっこーおもしろい。最後は悟空が元気玉で魔人ブウを殺した。。。で、その後そいつがうまれかわってまた悟空と会って二人でどっか旅に出る。ドラゴンボールGTはこの話とつながっている。

2006/11/29 09:29

投稿元:ブクログ

主人公・孫悟空が七つそろうと神龍(シェンロン)が現れ、願いをかなえてくれるという、ドラゴンボールを捜す旅の物語です。
そのドラゴンボールを悪用しようとする強者達が地球にやってくる。それを修行した悟空やその仲間達が戦い地球を守ります。

2006/11/29 09:09

投稿元:ブクログ

7つそろうと願いがかなうドラゴンボールを求めて旅に出る主人公・孫悟空、途中、悪者にドラゴンボールを悪用されそうになるが、世界の平和を守るために悪と戦い続ける物語。テレビ放送や映画特別版などもあり、DVDも発売された。作者の最高作品。

2007/07/23 03:05

投稿元:ブクログ

ドラゴンボールについて思うこと。

このマンガのすごいところはなにげに道徳マンガではないということ。普通のマンガは、何があっても悪に立ち向かうべきところをドラゴンボールの界王様的には「何があってもフリーザには手を出すんじゃない!」とか言い出す始末。
トランクスは「これ、、出発の時にHOPE!って書いたんです」とか「人造人間はみんなで倒しましょう!」とか正義的には当たり前のことをいっているはずなのに、なんだかZ戦士の中では浮いた発言キャラになってしまう結果に。つまり、地球へのダメージはドラゴンボールで元に戻るから気にすんなってことですか。そーですか。

2007/03/31 11:16

投稿元:ブクログ

好きなマンガは?と聞かれたら、即座にドラゴンボール!と答えます。
これを読んで育った世代ではないですが、人生に多大な影響を与えてくれました。
一押しはベジータです。よろしくお願いします。

2007/09/30 15:28

投稿元:ブクログ

7つ集めると神龍が現れどんな願いも叶えてくれるという球・ドラゴンボール。幼い頃の孫悟空とブルマの出逢いが後に世界を救う!(・∀・)ものっそ地味にベジットが好きです。ポタラ万歳。全42巻

2009/07/06 04:28

投稿元:ブクログ

名作です。
かめはめ波を撃とうとしたことがあります。
スーパーサイヤ人になろうとしたことがあります。
瞬間移動ができるのではないかと考えたこともあります。
ベジータのプライドの高さが好きです。
18号のSっぽい雰囲気も好きです。
そんなマンガでした。

25 件中 1 件~ 15 件を表示