サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

8/1【HB】honto withアプリカード利用でポイント2倍キャンペーン (~8/31)

hontoレビュー

のんのんばあとオレ(講談社漫画文庫)

のんのんばあとオレ みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (12件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
23 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

水木しげるの少年時代を描いたマンガ。心の栄養の詰まったこのマンガが近くにあることの幸せ。

2012/01/03 18:20

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:toku - この投稿者のレビュー一覧を見る

 近所に住んでいた『のんのんばあ』との交流を中心に、水木しげるの少年時代を描いた自伝的マンガ。
 水木しげると妖怪の関係を決定づけた少年時代の出来事が描かれつつ、心の栄養が詰まったマンガだった。

 妖怪や『見えんけどおる』ものの存在、さまざまな言い伝えをのんのんばあに教えてもらった少年水木しげる。
 水木しげるは少年時代、さまざまな出来事に心を痛めた。
 好きだった女の子の死、売られていく女の子、ガキ大将の座をめぐる仲間同士の争い。

 そんな出来事に傷つくしげる少年を、のんのんばあや父は優しく慰める。
 その言葉は的確に心の傷をいたわり、心が強く優しくなっていくように癒していく。

 好きだった女の子が死に、何にもする気がなくなったしげる少年に、のんのんばあは言う。
「それはなぁ、千草さんの魂がしげーさんの心に宿ったけん、心が重たくなっちょるだがね」
「魂は十万億土に行くんじゃなかったんか」
「大部分はそうだけど、少しずつゆかりの人の心に残るんだがね。人の心はなぁ、いろんな魂が宿るけん成長するんだよ」

 しげる少年は、売られていく女の子を助けようと、人買いに力で立ち向かうものの、負けてしまう。
 自分はこんなに弱かったのかと落ち込むしげる少年に、父は言う。
「でも強さ弱さというのは力じゃないだろう。いくら力が強くても気持ちまでおさえるつけることはできないだろう」
「ほんなら強さってなんだ」
「それは自分で知ることだろう。ま、今日のような悔しさや痛みが少しずつ強くしてゆくんだろうが」

 落ち込んでいることを気づいてくれる人。
 落ち込んでいるときに慰めてくれる人。
 そういう人が近くにいてくれることは、とても幸せだ。

 この二人の言葉が心に染み込んでくる。
 まるで心が二人の言葉を欲しているかのよう。
 穏やかで、しかし力強い何かに心が満たされてされていく。
 もしかしたら二人の言葉には、心の栄養が詰まっているのかもしれない。

 このマンガが近くにあることも幸せだと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/01/05 13:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/10 16:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/03 17:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/19 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/07 15:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/21 11:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/10 22:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/06 19:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/23 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/15 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/08 02:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/06 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/26 19:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/08 18:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

23 件中 1 件~ 15 件を表示