サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

hontoレビュー

ラッキー嬢ちゃんのあたらしい仕事 (Mag comics)

ラッキー嬢ちゃんのあたらしい仕事 (Mag comics) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.3

評価内訳

20 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

大冒険はデパートで

2001/03/31 06:30

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:平川哲生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 小学館から発売されて長らく絶版になったままだったが、マガジンハウスから復刊。

 あふれる才能と実力、そして感性にうったえる詩情をあわせ持つ天才漫画家が、王道のハリウッド的活劇を描き、とうぜんのようにできあがった快作である。

 物語は、お屋敷をくびになってデパートに就職した少女ラッキー・ランタンタンが、スパイの陰謀にまきこまれ、スリルとサスペンスの大活劇ののちに大団円というもの。

 デパートがまだ憧れの場所であった昭和のはじめを思わせるノスタルジックな絵と、映画的カメラワークを駆使した演出は、漫画表現のひとつの到達点といって過言でないだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

天才的明朗活劇

2001/09/26 12:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:花梨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 戦前のマンガが復刻されたかのような錯覚を起こすレトロな画風に、凝りに凝った映画的なアングルが素晴らしい。天才、高野文子による初の長編作品。読み終わって幸せな気分になれること請け合いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

デパート・夢の城

2002/02/18 14:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コウヘイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 高野文子は「超」がつくほどの寡作作家である。20年で単行本が4ないし5冊しか出ていない。ファンはもう生殺し状態である。逆に言えば、ほぼ4〜5年に1冊しか出ないにも拘らず、ちゃんとbk1で取寄せができる程の人気を得ている、その事実に驚いて貰いたい。並の作家じゃ出来ないよ。
 高野さんは、ジャンプに代表されるような大量消費型の作品を発表する類の作家ではない。もっと地味で、恐らくある程度以上は有名になり得ないような、そんな作家性に富んだ作品を世に送り出すタイプの作家である。だから「彼女を知っている」=「マンガ通」という方程式さえ一時期なりたっていたようだ(いしかわじゅん談)。
 「ラッキー嬢ちゃん…」はそんな高野さんの数少ない連載作品だ。舞台はデパート、かつての夢の城である。惹句の「デパートは素敵、オムライスからジェットコースターまで何でもあるの」は、正に「デパート=遊園地」信仰をよく表している。ほら、あなたも子供の頃、デパートの玩具屋の前でずっと玩具を眺めているだけで満足していた時期、ありませんでした? あれですよ。
 夜寝る前に「ラッキー嬢ちゃん…」で、そんな「夢の城」を探検してみませんか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

退屈

2017/09/20 16:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり。
私はあんまり面白くなかったです。
「ローマの休日」的なストーリーでしたが、テンポが悪いというのか、台詞が凝りすぎてるというのか、饒舌すぎるというのか・・・
なんかごちゃごちゃしてて好きになれず。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

デパート内での大冒険

2016/02/22 18:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:onew - この投稿者のレビュー一覧を見る

誰でもデパートの中に住みたいっていう夢は一度は誰もがみる。高野文子さんの本は、ずっと大切に持っておきたい本のひとつです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/10/29 10:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/24 11:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/30 01:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/26 06:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/27 18:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/15 12:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/09 00:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/09 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/20 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/13 13:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

20 件中 1 件~ 15 件を表示