サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

Naga 蛇神の巫(ハルキ文庫)

Naga 蛇神の巫 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

新たな境地に挑む作者の意気込みが感じられる一作

2000/09/16 23:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:喜多哲士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 日本神話に題材を求めた伝奇ファンタジー。これまで異世界ファンタジーを中心に活躍してきた作者が新境地をひらいた。
 旧家に伝わる風習で、高校生の涼子と従兄弟の渉は30年ぶりに「おナガ様」という蛇神の神降ろしをする。本来は直系の女性に降りるはずの蛇神は男性である渉に取り憑き、自分を封じ込めた言織比売への復讐を果たそうとする。渉から蛇神を取り除こうとする涼子は、言織比売を助けて再び蛇神を封じることができるのか……。
 日本神話を作者独特の解釈で描き出しているが、それは作者が異世界ファンタジーでつちかったものを伝奇小説にとりいれたもので、これまでにない魅力にあふれている。
 そう、本書は伝奇小説に新風を吹き込む意欲作である。呪いや祟りではない、神と人との関わりを通じて独自の伝奇的世界を展開しているのだ。新たな境地に挑む作者の意気込みをその目で確かめてみてほしい一冊である。
(喜多哲士/書評家・教員・童話作家
http://www4.justnet.ne.jp/~tetsuji-kita/)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/05/10 20:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示