サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~7/31

hontoレビュー

赤色エレジー(小学館文庫)

赤色エレジー みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

高い評価の役に立ったレビュー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/04/15 20:26

戦争のきずあと

投稿者:JM - この投稿者のレビュー一覧を見る

むかし、どこかで読んだ覚えのある漫画誌「ガロ」
そこに載っていた作品がなつかしく、読みたくなって買いました。
1970年代には、人々の中にまだ太平洋戦争のきずあとが生々しく残っていたのだと知りました。子どものころに読んだのとはまったく違った読後感を持ちました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2000/12/05 15:25

『赤色エレジー』はいまなお新鮮だ。

投稿者:竹内オサム - この投稿者のレビュー一覧を見る

 1970年から『ガロ』に連載されたマンガ。アニメーターの一郎とサチ子がアパートに同居、その鬱屈した生活を様式化したタッチで描く。上村一夫の『同棲時代』とともに、“同棲”なる風俗を生み出した。この作品にもとづいたあがた森魚の歌も大ヒット。
 『赤色エレジー』はいまなお新鮮だ。学生運動、アングラ劇、ドラッグ、フーテン、ミニコミ、自主上映と、60年代後半は若者を中心に、カウンター・カルチャーが勢いをもった時期。この作品も、当時の雰囲気を色濃くもつ。しかし、いまでもふしぎな魅力が。デザイン化された描線は、当時話題のつげ義春の影響を受けつつ、より都会的に洗練されていた。その点、古さを感じさせない。イラストとして見ても、自律した構図をもつ。
 作品には、若者のせつない生活風景が切々と描き出されていた。一方には、かすかな希望も。そのふたつの感情が、布団と星という素材に象徴化されている点もおもしろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

戦争のきずあと

2016/04/15 20:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JM - この投稿者のレビュー一覧を見る

むかし、どこかで読んだ覚えのある漫画誌「ガロ」
そこに載っていた作品がなつかしく、読みたくなって買いました。
1970年代には、人々の中にまだ太平洋戦争のきずあとが生々しく残っていたのだと知りました。子どものころに読んだのとはまったく違った読後感を持ちました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

『赤色エレジー』はいまなお新鮮だ。

2000/12/05 15:25

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:竹内オサム - この投稿者のレビュー一覧を見る

 1970年から『ガロ』に連載されたマンガ。アニメーターの一郎とサチ子がアパートに同居、その鬱屈した生活を様式化したタッチで描く。上村一夫の『同棲時代』とともに、“同棲”なる風俗を生み出した。この作品にもとづいたあがた森魚の歌も大ヒット。
 『赤色エレジー』はいまなお新鮮だ。学生運動、アングラ劇、ドラッグ、フーテン、ミニコミ、自主上映と、60年代後半は若者を中心に、カウンター・カルチャーが勢いをもった時期。この作品も、当時の雰囲気を色濃くもつ。しかし、いまでもふしぎな魅力が。デザイン化された描線は、当時話題のつげ義春の影響を受けつつ、より都会的に洗練されていた。その点、古さを感じさせない。イラストとして見ても、自律した構図をもつ。
 作品には、若者のせつない生活風景が切々と描き出されていた。一方には、かすかな希望も。そのふたつの感情が、布団と星という素材に象徴化されている点もおもしろい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/08/05 01:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/16 09:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/22 23:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/04 22:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/04 00:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

7 件中 1 件~ 7 件を表示