サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

BIND入門

BIND入門 みんなのレビュー

専門書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

DNS入門編

2007/02/15 07:23

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:死せる詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 業務でDNSサーバを立てろ(まずはテスト環境で、だけど)と言われたので勉強のために購入。先ににオライリィの『DNS&BIND 第4版』(通称バッタ本)を購入したのですが、余りにも情報過多でいきなりは理解しきれなそうだったので、入門編として本書に取りかかりました。
 さて2000年に発売された本書ですが、当然現行のBIND9.3系には対応していません。本文で取り沙汰されているのはBIND8系の話になります。またBIND4.x系の話は出てきません。
 内容としてはバッタ本に書かれている事柄のうち、DNSというシステムのコアとなる部分を取り出した感じになっています。SOHOレベルでDNSを使うのであれば、導入当初は本書の内容程度でも十分でしょう。
この感想を読んでみても分かると思いますが、この本の良い点は、薄くて内容が選別されているのでサラリと読める所です。またバッタ本に比べ安価で判型も小さいので精神的にも物理的にも手に取り易いのは利点です。バッタ本はDNSとBINDの事なら何でも書いてあると言って差し支えありません。従ってリファレンス的

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

出版社コメント

2003/04/11 18:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アスキー - この投稿者のレビュー一覧を見る

Internetにおけるドメイン名の定義、実装はDNSによって行われる。
本書では、その具体的な名前の解決の方法、実際のネームサーバの動作、そしてbindの各種設ファイルについて解説する。
これまで敷居の高かった分野であるが、基本を本書でマスターできるであろう。

■目次
1章 Internetドメイン名
1.1 DNS
1.2 Internetドメイン名
1.3 ドメイン名は何を表わすのか?
1.4 ルートドメインとFQDN

2章 ネームサーバによる名前解決
2.1 nslookup
2.2 名前解決の実験

3章 ネームサーバの動作
3.1 BIND
3.2 named
3.3 ネームサーバのゾーンと動作モード
3.4 再帰的な名前解決と非再帰的な名前解決

4章 設定ファイル、データベースファイル、ダンプファイル
4.1 ネームサーバの設定ファイル
4.2 データベースファイル
4.3 ダンプファイル

5章 管理の委任
5.1 サブドメインの定義
5.2 ゾーンの分割
5.3 閉じたDNSシステム

6章 逆引き
6.1 IPアドレスから名前を求める
6.2 半端なネットマスクの場合の逆引き

7章 そのほかのレコード
7.1 CNAMEレコード
7.2 電子メールとMXレコード
7.3 SRVレコード

8章 動的登録機能
8.1 DHCPとDNS
8.2 ダイナミックDNS
8.3 nsupdateコマンド

9章 アクセスの制限
9.1 アドレスマッチリスト
9.2 ゾーン転送の制限
9.3 問い合わせの制限
9.4 動的登録の制限

10章 設定事例
10.1 基本的なネームサーバ設定 −−設定例1−−
10.2 サブドメインの作成 −−設定例2−−
10.3 プライベートなゾーンの作成
10.4 プロバイダのネームサーバサービス −−設定例5−−

付録A リゾルバ
付録B ドメイン名の登録
付録C named.conf
付録D データベースファイル

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2001/07/01

2001/06/12 18:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経Linux - この投稿者のレビュー一覧を見る

 インターネットで使われているDNS(Domein Name System)サーバー・ソフトであるBINDの設定について,DNSの仕組みを含めて解説する入門書。初めてDNSサーバーに触れる初心サーバー管理者が,設定/運用まで行える程度の知識を得られる。前半部分でBINDのインストール方法や各種設定ファイルなどを説明し,後半ではシステム例に沿って具体的な設定例を解説する。ドメイン名の取得やサイト開設方法も紹介。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/09 22:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/23 23:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示