サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

hontoレビュー

受験の国のオリザ 新版

受験の国のオリザ 新版 みんなのレビュー

学参

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

1982年春、大学受験の季節

2004/11/27 10:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukkiebeer - この投稿者のレビュー一覧を見る

 劇団「青年団」主宰者・平田オリザ氏が国際基督教大学を目指す受験生だった1981年〜82年の自身の生活を綴った記録です。一人の若者が十代の終わりに、何に悩み、憤りを感じ、そして喜びを覚えながら受験生活を送ったかが実に生き生きと記されています。

 著者はいわゆる受験地獄や入試制度そのものを訳知り顔に指弾するようなことはしていません。著者は中学卒業後に一般的な学校教育に背を向けた人生を歩んだ後に大学受験の門口に立ったのですが、本書の中の彼は志望校に受かることを唯一無二の目標にして、模試の結果や予備校講師の能力の高低に素直に一喜一憂する男の子なのです。

 平田オリザ氏が私よりも一年年長だとは何となく知っていましたが、受験期が私と全く同じだということを本書で初めて知りました。彼は当時の浪人生と同じ年齢的立場にあり、現役受験生だった私と同時期に入試にのぞむことになったからです。

 「受験生は不安である。(中略)少なくとも僕自身は、自らの意志と精神でこの不安な季節を乗り切りたいと思うのみである。」(103頁)
 こうした受験生の不安は、当時の私自身も強く感じていただけに、当時の甘酸っぱい思いを呼び覚まされ、胸に迫るものがありました。

 本書に登場する82年のホテルニュージャパン火災や日航機墜落事故は私たち受験生になんとなく混沌とした不安を与えたものですし、アルギンZなどという商品名が登場する点も懐かしさを覚える部分です。あの年の共通一次の政経の試験を「異常な難しさ」(180頁)と評する記述にも、同じ記憶を持つ私は苦笑させられました。

 本書は将来、80年代初頭の日本受験史を表す貴重な資料となるかもしれません。しかしそのことはとりあえず脇に置いて、私は本書の中に20年以上前の自分自身を見つけることができたことがとても嬉しく、胸くすぐられる思いを味わう書に出会えたことを大きな喜びとしたいのです。



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/12/21 01:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/23 01:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。