サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

hontoレビュー

異邦の影を探しだせ(角川ビーンズ文庫)

異邦の影を探しだせ みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー113件

みんなの評価4.2

評価内訳

113 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

「あの」晴明の、孫!?

2012/01/28 16:28

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ト―チ - この投稿者のレビュー一覧を見る

時は平安中期、一条天皇の御世。有名すぎるほど有名な「あの」安倍晴明の末の孫である半人前陰陽師、昌浩。いつか絶対あの祖父を見返してやる!という強い負けん気のもと、相棒のもっくんと共に妖退治に東奔西走する日々をおくります。
戦闘の場面の迫力も一押しですが、何といってももっくんとの掛け合いが面白い。他にも晴明にやりこめられたり、藤原道長の娘、彰子へのほのかな想いなど、ほのぼのとした日常には魅力が満載。何事も一生懸命な昌浩は、つい応援したくなってしまいます。
本文だけではなくあとがきも必見。作者の結城さんはとてもユニークな方です。少年陰陽師の裏舞台もかいまみえたり。
ちなみに本文に出てくる祓詞や祝詞、すべて実際のものなのも素敵。暗記すれば御利益あるかも。

「今に見ていろ、くそじじい―――――!!」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんな陰陽師はいかが?

2004/10/06 09:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:からっぽの風 - この投稿者のレビュー一覧を見る

陰陽師ブームの時に“陰陽師”を読まれた方はいらっしゃると思います。そんな方でも十分楽しめる作品です。

主人公は稀代の陰陽師・安倍晴明の末孫、安倍昌浩(13歳)。
陰陽師としてまだまだ半人前ですが、資質はあり、唯一『安倍晴明の孫』と認められた存在です。本人は「晴明の孫」と言われるのが大嫌いなようですが。

対象が中高生以上となっていますが、漢字が読めれば老若男女関係なく読めます。高校1年生程度の古文の知識があると、更に楽しめること間違いなしです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

昌浩ともっくんのやりとりがおもしろい

2017/10/03 19:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ぬかるなよ、晴明の孫」「孫、言うなっ!」「今に見ていろ、くそじじい―――――!!」時は平安。13歳の昌浩は、稀代の陰陽師・安倍晴明の末の孫。資質は素晴らしいのだが、まだまだ半人前。藤原の姫との微笑ましい純愛や昌浩ともっくんの掛け合いが最高に面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もっくん最高!

2002/03/10 14:23

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:サリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「あの晴明の孫」と言われるのが嫌な半人前陰陽師・昌浩は、相棒のもののけ(なのにしゃべったり曲芸したりつっこんだり)のもっくんと共に内裏が炎上するという騒ぎの真相を独自に調査開始するが…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

予想通り面白い

2017/10/30 11:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:PPM - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても人気があるシリーズのようなので、期待して読みましたが、予想通り面白かったです。
じーちゃん(安倍晴明)にバカにされつつ(ほんとはからかわれてるだけ)「いつかじーちゃんを超える陰陽師になる!」と頑張ってる主人公。
実際、陰陽師としてはとっても実力があるのに、じーちゃんがすごすぎてそれほどに見えないところがなんとも。
だけどとっても頑張り屋さんなので、これからどんどん成長しそうで、読みがいがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/22 13:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/03/17 10:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/14 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/23 23:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/30 12:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/06 20:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/22 01:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/26 14:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/17 12:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/17 18:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

113 件中 1 件~ 15 件を表示