サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  クーリエ・ジャポンpresents あの著名人の「推薦図書」フェア ~9/28

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

孝明天皇と「一会桑」 幕末・維新の新視点 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

慶喜とは不思議な人物

2002/07/06 23:24

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yhoshi2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

明治維新は「薩長連合による倒幕」の結果という、正統的とされてきた歴史観に真っ向から異議を唱え、論争を喚起する著。当時の政治権力が、江戸における「徳川幕府」と、それとは相対的に独立した、京都における「権力」=一橋慶喜、会津藩、桑名藩=いわゆる一会桑政権とに分裂していたと説く。そして、薩長が目指したものはこの後者「一会桑政権」からの権力奪取であり、それを倒幕=打倒「江戸幕府」と単純に理解すべきではないという論旨は明快である。たとえば、同政権は孝明天皇とは不思議なほど親密な関係にあったこと。そして長州の会津藩に対する怨念、敵愾心は蛤御門の変、さらには京都での会津藩(=京都所司代)による苛烈な勤皇勢力への弾圧によって頂点に達していた、などに着目する。なぜ、会津藩が長州を中心とする官軍にあれほど徹底的に攻撃されたのか。その一方で会津藩の側に「会津の殿様は孝明天皇にあれだけ忠義を尽くし、天皇からも厚い信頼を寄せられていたのに」それを「朝敵」(=天皇に敵対する勢力)と断じたのは長州の政治的「欺瞞」とする見方がある。それらを理解するためには、この一会桑政権という不思議な権力の成立と崩壊をしっかり押さえておく必要があることがよく判る。後世の歴史家はしばしば、歴史の結果からみて合理的「原因」を推測するという手順を踏むが、明治維新に至る権力闘争の過程は意図と結果がストレートに結びつくほど単純ではない。ある政治的「意図」が思わぬ結果を生む、そういうプロセスの複合した最後の結末がたまたま「明治維新」に結実したというほうが正解に近い。それにしても一会桑政権の立役者、慶喜とはなんとも不思議な人物。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

京都守護

2020/05/03 06:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

佐幕側として片付けられない一会桑。そこに注目したのは新しい。孝明天皇と出会ってしまったことが政局混乱ともなってしまったようウニも思える。当時の政治状況がより深くわかる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/03/17 11:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/13 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/12 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/19 00:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/14 06:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/06/30 16:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/13 11:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/25 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

10 件中 1 件~ 10 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。