サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

Flesh & blood 2

Flesh & blood 2 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (7件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

高い評価の役に立ったレビュー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2002/02/05 00:14

ドキドキの砲撃戦です。

投稿者:STU - この投稿者のレビュー一覧を見る

 慣れない航海に船酔いにかかりフラフラの海斗だったが、急な出立で水樽の中の水には藻が浮かび腐り、船員達が次々と体調を崩すにつれ彼らの看病に専心する。
 航海長ナイジェルまでもが熱を出したのを見かねて、ジェフリーはラ・ロシェルに寄港することを決めた。ラ・ロシェルはフランスはビスケー湾に面した港町、だがユグノーの町ということで敵国イギリスの船も入港できるはず、とふんだのだ。
 しかし時を同じくしてスペイン国王の命令を受けたビセンテもここにやってきていた…
 初めての海戦です。ジェフリーがどれだけ頼りになる船長かがよくわかります。座礁の危険と戦いながら追撃してくるビセンテの船をかわすジェフリーがかっこいい。
 そして最後にナイジェルの見せた微笑が今後気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2002/09/22 10:46

ほどよく美味しい物語

投稿者:mimi - この投稿者のレビュー一覧を見る

大航海時代にタイムスリップした海賊好きの高校生の物語。第二弾です。
タイムスリップものは些か食傷気味でしたが、これは文句なしに面白い。
良く調べられた歴史の風景と、興味をそそる設定、堅実な文章が、読む者をぐいぐいと引き込んでいきます。

一巻ではいかにも「今時の高校生」らしく、自分の力では何も出来ない主人公ですが、この二巻ではたくましく成長する姿が見られます。
健気な主人公には思わず頑張れと応援してしまうかも。
ラスト近くの彼の頑張りには眼を見張るものがあります。

けれども見どころはやはり、美形の船長との仲でしょう!!
「手を出さない」と主人公に誓った船長の理性がいつまで保たれることやら。
どきどきはらはらしながら、みんなで見守っていきましょう♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

21 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

ドキドキの砲撃戦です。

2002/02/05 00:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:STU - この投稿者のレビュー一覧を見る

 慣れない航海に船酔いにかかりフラフラの海斗だったが、急な出立で水樽の中の水には藻が浮かび腐り、船員達が次々と体調を崩すにつれ彼らの看病に専心する。
 航海長ナイジェルまでもが熱を出したのを見かねて、ジェフリーはラ・ロシェルに寄港することを決めた。ラ・ロシェルはフランスはビスケー湾に面した港町、だがユグノーの町ということで敵国イギリスの船も入港できるはず、とふんだのだ。
 しかし時を同じくしてスペイン国王の命令を受けたビセンテもここにやってきていた…
 初めての海戦です。ジェフリーがどれだけ頼りになる船長かがよくわかります。座礁の危険と戦いながら追撃してくるビセンテの船をかわすジェフリーがかっこいい。
 そして最後にナイジェルの見せた微笑が今後気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

甘い冒険譚をどうぞv

2002/01/30 21:56

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miyagiaya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 現代から過去にタイムスリップした高校生、海斗の冒険譚の第二弾。続きが気になっていたこの本ですが、2巻の感想は、海斗を拾った海賊船の船長、ジェフリーが非常に甘かった…まさに、その一言。恋愛の自覚はあまりなく、むしろ親友同士(というには甘すぎますが)のような彼らの信頼関係がステキ。
 登場人物が魅力的であり、同時に物語としてもキッチリ面白いのでこの先についても期待大。続編が待たれますvv

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

海の洗礼

2016/02/06 13:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

嵐と落雷で波乱だらけで、荒海の洗礼を受けるカイト。途中で嵐に見舞われ、敵国フランスの港に上陸する。そこで偶然再会したのは、なんと黒衣のスペイン貴族ビセンテ。ビセンテはカイトを諦めていない様子。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いよいよ航海に

2002/07/29 12:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めての航海に出た海斗は、船酔いでへろへろ気味。しかも途中で嵐に見舞われて・・・。手に汗握る戦いもあります。
すごくリアルな描写、なるほど〜と思わせる当時の生活ぶりも興味深い。ぜひ一巻とあわせてどうぞ。面白いですよ〜。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初めての航海

2002/07/28 20:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イルカ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 イングランド海賊の船長ジェフリーと、初めての航海に出た海斗。けれど、途中で嵐に見舞われ、敵国フランスの港に上陸する。そこで偶然再会したのは、なんと黒衣のスペイン貴族ビセンテ。未来が読める預言者として、海斗の奪取を狙うジェフリーの仇敵だった。

 メイト達に必要とされる、仲間だと認めてもらえるまでには高いハードルがあったが、海斗の素直な性格や行動は彼らの中に海斗は必要な存在なのだという確かな居場所を作らせた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

シリーズ2

2016/02/06 10:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

この時代には、あまり詳しくないのですが、そんなことは関係なく、読めますね。
いよいよ、航海に乗り出したカイト達ですが、船の状態も今ほど良くないから、船酔いするのも、うなずける。衛生状態も悪い中で、なんとか奮闘する乗組員たちみんなが、魅力的に描かれています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほどよく美味しい物語

2002/09/22 10:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mimi - この投稿者のレビュー一覧を見る

大航海時代にタイムスリップした海賊好きの高校生の物語。第二弾です。
タイムスリップものは些か食傷気味でしたが、これは文句なしに面白い。
良く調べられた歴史の風景と、興味をそそる設定、堅実な文章が、読む者をぐいぐいと引き込んでいきます。

一巻ではいかにも「今時の高校生」らしく、自分の力では何も出来ない主人公ですが、この二巻ではたくましく成長する姿が見られます。
健気な主人公には思わず頑張れと応援してしまうかも。
ラスト近くの彼の頑張りには眼を見張るものがあります。

けれども見どころはやはり、美形の船長との仲でしょう!!
「手を出さない」と主人公に誓った船長の理性がいつまで保たれることやら。
どきどきはらはらしながら、みんなで見守っていきましょう♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

いよいよ航海

2018/05/07 01:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

21世紀に暮らす人間が、16世紀の海賊船に乗れば、やっぱりカイトのようにボロボロになるんでしょうね。
でもそのなかでも自分の出来ることを見つけようとする、カイトのたくましさがGOODです。
ナイジェルも出ます。
こういうカタブツっぽい副官素敵ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/02 21:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/30 02:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/11 22:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/10 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/15 12:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/16 08:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/05 11:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

21 件中 1 件~ 15 件を表示