サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

hontoレビュー

7SEEDS 1(flowersフラワーコミックス)

7SEEDS 1 みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー108件

みんなの評価4.3

評価内訳

108 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

世界が滅びた後で、どう生きるか?

2004/12/19 23:19

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まさぴゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界が滅びるかもしれない推測に当たり、各国政府が、未来に人間の種を残そうとするために実施された「7SEESPROJECTS」。その被験者となった子供たちの物語です。僕は、「世界が滅びた後」という設定のマンガやSFが非常に好きで、探しまわっています。いわゆる終末観の世界ですね。アニメだと宮崎駿の「風の谷のナウシカ」や大友克洋「AKIRA」やマンガなら、ひらまつつとむ「飛ぶ教室」望月峯太郎「ドラゴンヘッド」さいとうたかを「サバイバル」萩原一至「バスタード」岩原裕二「いばらの王」等などあげればきりがない。あの「北斗の拳」も設定は、核戦争後の世界なんですよね。映画でも、名作「ゾンビ」や「28日後」などや「バイオハザード」なんかもこの手の世界観ですね。この終末的世界観というのは、サブカルチャーでは人をひきつけてやまないテーマのようです。

なぜ好きなのか、と問われたら、

1.なぜ、世界が滅びてしまったのか、誰が滅ぼしたのか?という推理小説のようなハードSF的な謎解きの側面

2.そして滅び去った世界という極限状態に取り残される登場人物たちの切迫感と「これしかない」と思いつめた緊張感が、

好きだからです。そして、過去の作品の全ての登場人物が「これしかない」と思いつめた切迫感を持っている田村由美さんの人間観は、もうたまらなく好きでした。彼女の作品は、1の側面に偏っていますが、実際名作「BASARA」も世界が滅びた後の舞台設定で、この作品と同じなんですね。彼女のような人間観では、こんなだれて肥え太った欲望社会は、唾棄すべき世界なんでしょうねぇ(笑)。ある意味出てくる主人公達は、もうテロリストにでもなるしかないという純粋さに満ちています。実際彼女の短編には、テロリストがモチーフでよく出ますしね。ただ、そうした見境のなさ、純粋さ、周りの見えない視野の狭さは、世界が滅びた後のギリギリの環境では、輝きを増します。だって、生きるか死ぬかの世界では、「なんのために生きるか?」「生きるために生きる」というシンプルな問いや原則が、それこそ毎日突きつけられるからです。それは、過酷であると同時に、とても美しい。生物のとしての基本に戻っているからだと思います。普段の日常生活では、逆にそういった「本当に大事なものを」を覆い隠すベールばかりが話題になってしまいがちですが、世界が滅びたあとのような「何もなさ」はそれを切実に思い出させてくれます。田村由美さんは、そういう世界を描かせたら右に出るものがいない物語作家だと思います。まだ完結していませんが(04後半時点)既に、名作となるのはほぼ間違いないのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

過酷です

2017/08/29 15:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

現状も嫌だけど、サバイバル生活なんてもっと嫌です。
虫も嫌だし、う~~~~って感じ。
でも、人って成長するし、適応できるんだよね、勇気をもらいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

たっぷり読める

2016/09/19 22:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

お試し版ですが、1巻分まるまる入ってると思います。
あらすじも見ず予備知識なしで読みましたが、さすが田村先生、引き込まれました。続きが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

読み出したら止まらない、7SEEDS

2016/05/27 13:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIU - この投稿者のレビュー一覧を見る

長い眠りから目覚めると、そこは人類が滅んだ後の世界だった。生き残ったのは7人。何故、この7人が生き残ったのか?この7人以外に人間はいないのか?7人のサバイバルが始まる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

サバイバル

2015/11/18 20:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

目覚めたらそこは海の上。無人島に着き助けを待つ4人。何でこういうことになっているのかもわからないしこの先どうなっていくのか続きが気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

完結したので…

2017/08/27 20:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

名作なので完結を機に一気読みをしようと思い読み始めました。1巻を読んだだけではまだ一体なにが起こっているのか、主人公同様、全くわからず、ワクワク感が増すばかりです。期待!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

内気な少女は無人島でどう生き抜くのか!

2002/10/26 04:45

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺんぎん - この投稿者のレビュー一覧を見る

夜ベッドで眠っていたはずが目覚めると漂流していたナツ。
同じ様に漂流した嵐、蝉丸、牡丹の三人とある島にたどり着いた。
しかしそこは奇妙な虫達の住む島だった。そんな島で、いきなりサバイバル生活を余儀なくされるナツ達。四人はこの島で生き抜いていけるのか?!

普通の社会生活しか送っていない人間が、いきなり漂流生活をおくらなければならなくなったらどうなるか…?
生活能力がなく、人付き合いがヘタで内気なナツが主人公なだけに、無人島での反応がなんだかリアルで共感できる。
ただし、虫が大嫌いな人には少し寒い話かも?!(^^;)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

過酷なサバイバル

2002/04/16 21:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリオス - この投稿者のレビュー一覧を見る

夕食を済ませ、自室で眠りについたはずのナツは、ふいに目覚めると、荒れ狂う海の上にいた。最後に見たのは、祝の席のような豪華な食事と、何故か物悲しげな両親の笑顔——。その小船には、ナツと同じように突然この場所に来てしまったという見知らぬ男女——牡丹、嵐、蝉丸の3人が乗っていた。何とかして島に辿り着いた4人だが、そこは鳥の声すら聞こえない奇妙な場所で…。

田村さんの描かれる主人公の女の子というと“闘う強い女の子”というイメージがあるのですが(内面には脆い部分もありつつ)、今回の主人公ナツは、極端に自分に自信が無く、自己主張も出来ず、自分の意見・考えすら持てない弱い女の子です。でも、だからこそ、親近感がわくというか、感情移入出来るというか、とてもリアルに状況を感じることが出来ました。この作為的なサバイバル生活の中で、彼女はどんどん強くなるのでしょう。ならざるを得ないでしょうから。それが楽しみでもあります。
他のキャラもとても良いです。嵐がとてもかっこいい。蝉丸は今はとても嫌な奴ですが、変わっていくのではと期待してます。そして牡丹姐さんがとても素敵です。強くて厳しい人ですが、ナツを導いてくれる人になるのでは? とこちらも期待。
ひとつだけ…虫が苦手な方は御注意を…私は“う゛っ”となりました…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

サバイバル

2020/01/21 17:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mike - この投稿者のレビュー一覧を見る

ナツ、嵐、蝉丸、牡丹の初対面4人が訳も分からずサバイバルしなければならなくなります。白いゴキブリ、ネズミがヤバイです。牡丹の職業が気になっていましたが【柔らかな獣】で分かりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

引き込まれました

2019/02/19 01:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:匿名 - この投稿者のレビュー一覧を見る

独特な絵や雰囲気、世界観に惹かれて購入してみました。少しややこしくて分かりにくいところもありましたが、引き込まれました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

迫力が……

2018/05/22 16:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:透子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

田村先生の作品はヒロインが強いのが定番だと思っていました。
が、この作品で初めて普通の(むしろ弱い)女の子が主役になりました。
つまり、珍しくも少女の成長物語?
とはいっても、やはり田村作品。
迫力が半端ないこと(サバイバルストーリー)に……

『7SEEDS』というからには最終的に7人になるのかなぁとか、そもそもここはどこなんだとか、いろいろ謎は残ります。(とけた謎もあるんですよ、一応)
続きが非常に気になる第1巻でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

BASARAに続く大作の予感

2002/05/26 10:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nyan - この投稿者のレビュー一覧を見る

気がつくといつのまにか無人島に流れ着いていた。ナイフを手放すことができない、過酷な環境で、生きるための試練が始まる。
ありがちなオープニングだが、BASARAで作者が見せてくれた、非凡なストーリーテリングのおかげで、その過酷さがじかに肌に伝わってくる。
今回は現代が舞台で、気の弱い女の子が主人公ということもあってか、少女漫画色が多少強い気がするけれども、今後の展開に期待!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

大人しい主人公

2017/07/11 13:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

田村さんの作品ではめずらしく大人しいナツが(たぶん)主人公。ある日突然海上に放り出された。見も知らずの男女と一緒のサバイバル。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ヒキコモリはサバイバルで生き残れるか?!

2015/08/12 04:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ponta - この投稿者のレビュー一覧を見る

不登校児童のナツが突如放り込まれた世界は文明と人類の滅んだ未来世界だった!うまく対人距離の取れずに社交から脱落したナツが初めて会う仲間とサバイバルに挑む。今後の成長を予想させる冒険の始まり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

サバイバル

2016/11/19 17:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saya - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻は壮絶なサバイバルという感じのお話で私は苦手だったので、そこで挫折してしまったのですが、レビュー評価高いので機会があったら続き読んでみようと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

108 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。