サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン 10/31

hontoレビュー

闇の呪縛を打ち砕け(角川ビーンズ文庫)

闇の呪縛を打ち砕け みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.0

評価内訳

21 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

1巻より

2017/10/30 11:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:PPM - この投稿者のレビュー一覧を見る

お話が進むにつれ、もっくんの、主人公への愛情をだんだん感じられてきてうれしい。
だけど、主人公への評価が低い人が多くて残念。
特に十二神将には早く認めてほしいなあ。
基準が安倍晴明ってのはちょっときつい。
大事な主の子供とかだと情が移りそうなのに、十二神将はそういうのは無いようで、人間とは感覚が違うのかなと。
なので、今後、主人公自身を評価して仲良くなっていってほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ツンデレ青龍

2017/10/04 18:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

異邦の大妖怪・窮奇を退治するため、毎夜都を見まわる昌浩と物の怪は貴船神社で鬼女が丑の刻参りをしているという噂を耳にする。前巻に続いて窮奇編。紅蓮の過去、青龍との関係、十二神将たちの登場。この巻では昌浩の中で眠っている力が徐々に開放され、その力がついに終盤で開花

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/01/30 19:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/19 20:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/15 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/15 09:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/21 15:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/20 19:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/10 03:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/24 01:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/04 22:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/15 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/18 20:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/22 02:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/29 10:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

21 件中 1 件~ 15 件を表示