サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

ペインタボン!

ペインタボン! みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

著者コメント

2002/12/03 16:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:寺田克也 - この投稿者のレビュー一覧を見る

こんばんは。
こんにちは。
 
テラダです。
ちなみにbk1は「びーけーわん」?
「ぶっくわん」?
オレはビーケーワンと読んでいたのですが
まちがってますか。
どうですか。

それはともかく『ペインタボン!』であります。
おかげさまで版を重ね順調に売れている、という夢をみました!
なんだ夢かよ!
この本、内容はといえばですね、伊藤ガビンとオレが
ひたすらダジャレを繰り出す合間にPainterというソフトで
絵を描く過程を事細かに見せる、まあいわば「イラストのメイキング本」
なんです。
いわゆる「ハウツー」でもなければ「マニュアル」でもない
あやしげな本です。
 
普段絵なんか描かない人はこれをみて
「なんかこのくらいのダジャレならオレのほうがうまい」とか
絵を志す人は
「この程度のダジャレならオレのほうがうまい」などと
人々に勇気を与える作りになっています。
 
といいますか、ナニかができあがっていく過程は
その作ってる人がどんなヘボ(オレ)でも興味深い、
という仮説に基づいて
この企画はスタートしました。
Painterというペイントソフトのすばらしさの一端を知らしめる目的も
ちょっとだけあります(が、今のバージョン7は気に入らないので
バージョン6を使用しているところが問題っちゃー問題ですが
そこんとこ気にせず)。
 
別にめんどくさいテクニックはヌキ。
タブレットでただ描くだけ。
紙と鉛筆が、ディスプレイとPainterに変わっただけです。
デジタルうんぬん、ってのも関係なし。
脳にうかんだイメージを、一枚の絵に結実するのに
デジタルもアナログもへったくれもありません。
好きだから描く!
描いたらおもしろかった!
絵はそんなもんだと思います。
 
「もっとテクニックを見せて欲しい」という声もありましたが
そんなもんないです!
絵を描かない人にこそ『ペインタボン!』をみてもらいたいです。
「なんだよ、絵なんか簡単じゃん!」
と思ったらお代は結構!(もうもらってるし)
なにとぞヨロシクおねがいします!

あとダジャレが嫌いなひとは買わない方がいいです!
押忍!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/26 13:11

投稿元:ブクログ

寺田克也氏の圧倒的な絵画力を堪能できる本。所々に挟まれた小話も面白い。ハウツー本というより読んで楽しむ本。

2004/09/28 12:06

投稿元:ブクログ

Drawing Soft「painter」を使って寺田克也さんが絵を描いているのは有名だが、それを楽しく面白おかしく本にしてくれた。 Painterでどんどん落描きしたくなる本。

2005/05/25 14:11

投稿元:ブクログ

絵って好きで好きで仕方がなくても普通こんなにうまくならんよ。さすが屈指の絵師。の、絵が出来ていくところが見れる。

2006/12/09 17:30

投稿元:ブクログ

絵のメイキングを見るのが好きな私には楽しい一冊

私はペインターもペンタブも持ってませんが
多分参考になってると思う
寺田さんのノリが楽しい

2009/02/02 17:45

投稿元:ブクログ

デジ絵で厚塗したければ一見の価値アリ。
HowToではないけど、手順ごとの画面キャプチャでなんとなく色の置き方とかは
分かる感じで、こういった本は非常にいいよね。
みたらPainter6が欲しくなるけどVistaじゃ上手く動きませんでした(T皿T)

そんなわけで今はPainterXを使ってる次第ですが、
Painter6時代の感じは出ませんね。
最新ヴァージョンで再度、ペインタボンだしてくれないかな?

2010/10/26 11:46

投稿元:ブクログ

Painterを使っている方が少ないので嬉しい一品。Painterの画面を背景に雑談しながらすすむ。その雑談形式が気軽で読みやすかった。他のメイキングの書籍のように順々に『このツールを使って~』と説明しながらではないので注意。

7 件中 1 件~ 7 件を表示