サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

hontoレビュー

みんなのかお

みんなのかお みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

とっても楽しい黒板絵本。消して書いて消して書いて、だれの顔?

2002/08/20 16:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆ〜らりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 黒板へのいたずらがきは、誰もがやったことがあるのではないでしょうか? ホワイトボードというのも多くなっていますが、学校で黒板は今も使われています。消すのが簡単で、チョークで書くというのが独特で…。その黒板のお絵描きを絵本にしたもので、ありそうでいて、これまでになかったアイデアですね。
 黒板へのいたずらがきも、こどもにとっては魅力的ですが、そもそもこどもはお絵描きが大好き。この黒板絵本も、父と娘の大好きな遊びだった、チラシの裏に話をしながらマジックで絵を描いていく(ストーリーというほどのものではないけれど、聞いている娘さんも作者であるわけです。)「おえかき話」をヒントに生まれたものだそうです。娘さんが3、4歳のころのことで、今から18年前くらいのことだとか。その娘さんが絵を父親が文を担当してこの絵本はできました。こくばんえほん『たのしいいちにち』も同時発売されています。うさぎさんとくまさんのたのしい一日を描いたもので、可愛らしい感じ。
『みんなのかお』の方が、次は誰かなと考えるしユーモアを理解する分だけ、対象年齢が高くなるようです。でも2冊一緒に読むのも楽しいようです。
 本の版が小さいので、近くで聞いて(見て)もらえるところの何ヶ所かで読みました。読んでいる方も楽しいのですが、聞いている子たちは本当に楽しそうで、顔がだんだんほころんできます。髪型をかえたら次はだれだろうと次をあてて言ってくれる子もいます。なんとはなしのユーモアも感じられて笑い声もおこりました。2歳くらいから、小学校の低学年くらいの子が面白がってくれました。
 身近な感じでさりげないのに、次は何? とページをめくる楽しさを感じさせてくれる絵本です。

★★★★

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示