サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー60件

みんなの評価4.2

評価内訳

60 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

自分の民を守りたいと願うこと

2004/04/15 14:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Yan - この投稿者のレビュー一覧を見る

守人が帰還する
ということは、暴力神サーダ・タルハマヤに
とりつかれたアスラが元の少女に戻って
もしかしたら新ヨゴ王国の女商人のもとへ
行くのかと期待していた。

思いもかけなかった展開
アスラは帰還したけれど
人事不省のまま物語が終わってしまう
自分の民族が虐げられるままになっていることを
利用して、ロタ王国をひっくり返そうと画策した
女狩人も姿を消してしまう

タルハマヤがアスラの中に入り
暴力を振るうときに彼女が感じる快感
に寒気を感じたのはバルサだけではないと思う
暴力を止めようとしたのは
アスラの兄の力が大きかったと思う

差別には報復で
報復には報復で
今の時代そのままがこの物語に描かれているが
それを食い止める何かが
きっとあるはずだ
この物語に結末がないのは
それを提示しているからだと思った

Yanの花畑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カシャル素敵

2016/06/19 22:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わらび - この投稿者のレビュー一覧を見る

これを読んでいるとき、ペンギンが水深数百メートルまで潜れるという話を読み、「カシャルの魂を乗せて潜らせたら深海の様子がわかるんじゃね!?」とか思ってしまう程度に、現実との境界が行方不明になっておりました…。
シハナとバルサの戦いが圧巻。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/12 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/17 16:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/15 13:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/11 02:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/21 12:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/18 20:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/16 14:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/01 20:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/21 01:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/24 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/28 00:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/10 00:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/28 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

60 件中 1 件~ 15 件を表示