サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

hontoレビュー

ニューヨーク・ニューヨーク 1(白泉社文庫)

ニューヨーク・ニューヨーク 1 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー53件

みんなの評価4.5

評価内訳

53 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

等身大の自分であることの苦しみと喜び

2004/04/04 01:42

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大宮誠 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この作品は、「ゲイ」をテーマにしている。作品の中で主人公たちは、決して特別といった存在ではない。ごく平均的な青年で、周囲の人と同じように仕事をして生活をし、そして恋愛をしている。ただ一つ違うのは、恋の相手が同姓だという事だ。ここで描かれている世界は、アメリカの社会でありその価値観は言葉や、何気ないしぐさに現れている。そしてこの社会は、同姓愛者にとって決して優しくはない。この社会の中で登場人物は、ありふれた恋人同士の些細なすれ違いやケンカ、またゲイであるということから起こる、周囲からの差別やカミングアウトといった問題を抱えながら解決し、時には割り切れないものを残しながら、その人生を歩んでいく。

 差別されている人は、不幸だろうか? 主人公たちは自分の中にある、一番大切な価値観を曲げずに生きている。曲げずにいるからこそ、悩み苦しむこともある。作中で主人公は、自分は幸せだと答える。自分の人生のつらいこと、苦しいことを全部含めた上で、それでも幸せだと答える人は不幸だろうか?
 この作品は、幸せになることができないと思っている人に読んでもらいたい。幸せは人の数だけある、ということが非常に優しいかたちでもって表現されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

是非読んでほしい。

2019/03/02 05:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まる - この投稿者のレビュー一覧を見る

ケインとメルに投げかけられる暴力のような言葉に、胸が苦しくなった。

こういう、真正面から性や愛の様々な形に向き合った作品が、もっともっと広く伝わればいいなと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

1巻

2018/05/04 23:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

評判が良かったので、気になって読んでみました。
評判通り、名作でしたね。これを単なるBLのカテゴリーに入れて欲しくないです。
リアルなマイノリティの恋愛物でした。
そして、リアルなアメリカも描かれていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

二丁目

2019/05/25 21:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の職業。
ははぁ~んwww。確かに、嫌いかもw。無いと困るけどねw。
展開もテンポもいいですね。
二人の仲...結末が気になりますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

BL読みではないけれど…

2015/09/18 11:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BB - この投稿者のレビュー一覧を見る

「BLを読んだことがなかったけれど、これを読んで泣いた」という知人のすすめもあって手に取った。なるほど、別に「ファンタジー」(男が子どもを産むとか、同性同士の恋愛が世間的に普通として受け入れられているなど)のBLではないので、物語としてBL読み出ない人も入っていきやすい。「意外と誰とでもすぐ寝る」というような性の解放性はゲイ(アメリカの)ならではなの?そのあたり、なかなか理解しがたいところもあるが、ドラマとして楽しんで読めた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ニューヨーク

2019/05/30 15:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

羅川さんの昔?の作品。前知識なしに読んでびっくりしました。こんなジャンルの話も描いていたとは驚きです。キャラとストーリーしっかりしています。でも私は好きじゃなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/19 22:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/28 10:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/17 15:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/12 07:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/04 02:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/12 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/06 18:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/31 21:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/15 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

53 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。