サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

hontoレビュー

虚貌 下(幻冬舎文庫)

虚貌 下 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー77件

みんなの評価3.5

評価内訳

77 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

2005/04/05 09:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろし - この投稿者のレビュー一覧を見る

巻末の解説を読んで、初めてトリックのアリナシに考えが及んだ。このトリックはアリなのかナシなのか。読んでる最中は全くそんな事は気にならなかった。ナゼか。サスペンス物のトリックとして、「顔」を使ったのでは無く、「顔」というテーマに対しての作者の意思を、サスペンスを使って説明し切ったと、感じられたからだ。万人が気にする、顔。一体「顔」って何なのだ? 「顔」の醜悪って何なのだ? をサスペンスを使って分かりやすく解き明かしているように思う。そして、そのテーマとストーリーが非常にうまく組み合わされており、読む側をトリックのアリナシなど気にせず納得させてくれる。非常に完成度の高い作品だと感じられた。
蛇足ながら私的な見解を申し上げると、顔の良し悪しなど、その人間を評価するのには大した意味を持たない。一般的に顔の造作が良いとされる人の方が、何かと苦労が多いように思われるのは、3枚目以下の遠吠えだろうか?(笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/06/21 10:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/07 15:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/06 13:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/25 01:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/10 11:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/02 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/13 20:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/05 01:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/16 17:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/03 08:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/29 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/19 16:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/21 09:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/12 11:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

77 件中 1 件~ 15 件を表示