サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

hontoレビュー

核兵器のしくみ(講談社現代新書)

核兵器のしくみ みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー24件

みんなの評価3.7

評価内訳

24 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

タイトルはこわいけど

2004/03/03 21:18

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かね - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本のタイトルをみたときは、何か戦争マニアとかそういった類の本かなー
って思いました。
でも、気になったので買って読んでみると、タイトルから受けた印象とは全然
違う内容でびっくりしました! 本当にためになります。
もちろん、タイトルの通り、核兵器のしくみについて詳しく書かれていますが、
それ以外にも、「星がなぜ輝いているのか?」とか、「原子力発電のしくみ
とは?」とか、そういったことにも言及しています。これらは全て同じ仕組み
なんですよ。
また、ノーベル物理学賞を取った小柴博士が観測している「ニュートリノ」、って
何か分かります? これも、この本を読めば分かりますよ。
著者は核兵器のしくみに詳しいですが、平和主義者です。これは、この本を読めば
分かります。
原子力発電建設の問題についても少し言及されております。賛成、反対のどちら
とも言われてませんが、でも、反対するにしても、原子力発電のしくみを
きちんと知ってから、反対すべきだということは主張されております。
たしかに、今、マスコミや風評だけで、善悪を判断することが多い世の中に
なっていますが、この本を読んで、改めて、モノの本質を見極めた上で良し悪しを
決めないといけないなーって思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

原子力問題を論じる前に読んで欲しい。

2006/08/20 01:33

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kokusuda - この投稿者のレビュー一覧を見る

先日、駅前で核兵器廃絶を呼びかけるビラを配っていた若者と出会いました。
彼に話を聞いてみると、あまりに核兵器についての知識が乏しく
認識も曖昧なことに驚きました。
「原爆は一瞬にして無数の人々を殺戮する悪魔の兵器。
 唯一の被爆国である日本が核兵器廃絶を訴えねば!」
本書やSF小説を勧めておきましたが、、、。

著者の山田氏は理論物理学者です。
数々の原子力発電所の事故から核知識の必要性を感じ、本書を執筆したようです。
しかし、題名は「核兵器のしくみ」。
実は原爆(熱核爆弾)と原発の基本原理は同一です。
また基本技術の多くを共有しています。
その辺りの事情を解説してくれるのが本書です。

前出の若者の言葉を厳密に訂正すると、原爆は爆発時に多くの人々の命を
奪うだけでなく何代にもわたって影響を与える「死の灰」や残留放射能を作り出し、
環境まで影響を与え全ての生命に害を及ぼすために「悪魔の兵器」と呼ばれています。
一瞬に多くの人々を殺傷する兵器は大量破壊兵器として
別の分類の方法で使われています。
国際法では正式に認定されていませんが、劣化ウラン弾や放射能化学兵器など
原爆以外にも核兵器は存在します。
核兵器による被爆国も実験などを含めると日本以外にも数多くの国が存在します。
全ての原発は核兵器に流用できる可能性を持ちますし、原子力に代わる
エネルギー源も確定していません。
彼が主張する核廃絶(原爆の完全廃棄)だけで核兵器全体の脅威は
無くならないでしょうねぇ、、、。

本書は理論物理学の観点から核問題全般を解説しています。
しかし「核の抑止力」や「核開発」などの倫理的、政治的、社会的な問題に
関して触れていない点も多くあります。
ですから、本書を読んだだけで核問題の全ての面を論じるわけにはいきません。
けれども核問題の第一歩、理論的な理解、基本的な知識の獲得に
近付けるのではないでしょうか。

私の親類も長崎で直接、間接に原爆の被害を受けました。
(現在も受け続けていますが、、、)
全ての核エネルギーが平和のため、人々のため、安全に使われる時代が
来てほしいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/10/18 12:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/26 20:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/19 21:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/13 22:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/10 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/24 22:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/30 13:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/10 11:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/21 08:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/04 19:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/10 16:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/03 17:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/24 15:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

24 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。