サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー56件

みんなの評価3.6

評価内訳

56 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

プレゼンの基本がわかる本

2009/02/13 08:36

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

米国マッキンゼーのビジュアル・コミュニケーション・
ディレクターによるプレゼン資料のノウハウ集です。

基本的なチャートは5種類しかなく、
それをどのように選び出し、プレゼン資料を作るか、
というのが読みどころ。

5種類のチャートは、
バイチャート(円グラフ)
バーチャート(棒グラフ)
コラムチャート(柱状グラフ)
ラインチャート(線グラフ)
ドットチャート(点グラフ)
という馴染みのあるもの。

一見、簡単そうに見えて
実はそのグラフでいいたいこと=プレゼンでの主張を
正確に、あるいは的確に伝える技術は意外に難しい。

まずは「コンセプト」なり「メッセージ」なりを決め、
そのメッセージから的確な比較方法=チャートを選び出します。

メッセージの分析が重要で比較方法を5つに分類します。
コンポーネント(構成要素)比較
アイテム比較
時系列比較
頻度分布比較
相関関係比較
それぞれの比較方法にあったチャートを作成します。

毎週のように企画書などを作成している
ビジネスマンにとっては重要なスキル。
簡単に練習できるような構成になっています。
初心者向きに書かれていますので
やや手ごたえのないところはありますが、参考にしたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日経コンピュータ書評

2004/09/29 17:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経コンピュータ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 プレゼンテーションで使う図表の作り方を解説した本。前半は効果的なグラフの使い方を、後半はメッセージを絵にする方法を取り上げる。図表の作り方からは、コンサルタントが売り物にする「論理的な思考」の過程を垣間見ることができる。売り上げ分析などの実例に応じた図表が数多く盛り込まれており、目を通すだけでも役立つ。プレゼンテーションの本だけに、構成やデザインも見やすくまとまっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/29 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/03/13 19:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/03 00:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/30 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/29 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/01 00:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/07 09:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/16 07:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/05 07:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/25 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/02 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/04 02:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/11 16:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

56 件中 1 件~ 15 件を表示