サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~11/30

hontoレビュー

日本の歴史 改版 7 鎌倉幕府(中公文庫)

日本の歴史 改版 7 鎌倉幕府 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

鎌倉時代史のバイブル

2008/03/19 07:20

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:LR45 - この投稿者のレビュー一覧を見る

なぜ、頼朝が幕府を開くことが出来たのか。
著者は荘園領主が荘園を守るための惣領を求めており、それにふさわしい貴種である頼朝が推戴され、いわゆる御家人が鎌倉殿による公正な裁決と土地の安堵を保証することによって幕府が成立したと論じている。

執筆された日が少々古いので、多少現在の通説と異なるところはあるものの、吾妻鏡を批判的に吟味し、愚管抄をはじめとする非鎌倉的な史料から鎌倉前期を展望している。
かといって吾妻鏡を一概に否定するわけではなく、吾妻鏡の記述の矛盾点、他の史料との食い違いなどを挙げ、それを吟味している。

著者は中世史に興味がある方なら知らない人はいないというほど高名な学者であり、さすがにそれに見合うだけの本に仕上がっている。

私見ではあるが、多少古い本ではあるものの、鎌倉前期のことについて総論的なことが知りたいのであれば、まずこの本から読むのが一番良いと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/06/10 00:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/22 14:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/20 03:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/12 18:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示