サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/7/13~7/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
13 件中 1 件~ 13 件を表示

電子書籍

根底に流れる普遍的なテーマ

2016/07/22 04:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公たちは「理想の科学都市OZ」を目指す中で、次々と特異なキャラクターに出会う。
強靭すぎるボディに基本プログラムだけのAIを備え、人間と行動を共にしながら学習を積み重ねるサイバノイド。より人間に近づいた有機質のボディを持つことで、旧式のサイバノイドを見下すバイオロイド。さらに進化したボディと複雑なプログラムによって、ほとんど人間と変わらないように見える最新型バイオロイド達。そして天才の頭脳を己の欲望のためだけに使う、どこまでも利己的な人間であるマッド・サイエンティスト。
こうしたキャラクターたちの対比が浮き彫りにするのは、「命とは何か、人間の条件とは何か」という深く重い問いかけだ。

初版から20年以上が経過した今でも、この作品が色褪せないのは、よく練られたプロットとキャラクターたちの魅力もさることながら、根底にこの普遍的なテーマが流れていることが大きいように思う。
少女マンガの枠をはるかに超えたスケールの大きなストーリーは、男性の読者にも読み応えがあるはず。ぜひ手に取ってほしい傑作である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

5巻

2016/06/28 23:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:uri - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラストは少し切ないハッピーエンドって感じでしょうか。印象的。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/04 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/17 15:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/03 06:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/10 14:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/25 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/14 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/14 17:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/02 12:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/11 20:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/28 05:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/18 09:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

13 件中 1 件~ 13 件を表示