サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~7/31

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

「月子さん」単行本化熱望!

2005/09/20 11:00

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sankaku - この投稿者のレビュー一覧を見る

 朝日新聞連載3000回を数えた(ちょうどこれを書いた日!)人気4コマ漫画。このシリーズの特徴は全2作のもの(サザエさん、フジ三太郎)とくらべて登場人物や環境の設定が詳細にされているところにある。特に全国展開でありながら時事問題などに傾倒せず(というか割と少なめ)、「ワンマンマン」「もったいないオバケ」「ざしきわらし」などで、作者が思い入れや趣味を多彩に織込んでくる所が映画にまでなった所以だろう。
 そんなキャラクター達による演出も、この第4巻でひとつの頂上に辿り着いた。おそらくは妖怪の少女・「富田 月子」の登場だ。小説「GOTH」の主人公をモチーフにしたというこのキャラクターは、手や舌や伸ばす、幻覚・テレポート、果てにはのぼる君とのキスシーン(注:ちゃんとギャグにまとめられている)までの妖艶ぶりを披露。フィギュアを作りその写真を作者のいしいひさいちさんに送った人もいるほど、支持や期待は徐々に高まっているようである。
 山田家の愛(?)犬「ポチ」の単行本がでたそのノリで、ただ200ページあまりを全部月子さんで収めるとなると、なかなか想像もつかない。それでも味のある作品になることを祈りつつ気長に待つとしよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さびしくなったら

2015/09/30 18:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:T.s - この投稿者のレビュー一覧を見る

よく、「感動もの」「泣けた」という本のラベルを見る。
他には「ほっこり」「なごむ」とかも。
じゃあこのマンガの帯を私が書くなら
「感動も、涙も、癒しもありません。全部あなたの傍にあることだから。」
と書こう。何故かって。日常はダイナミックでないところがダイナミックなんですから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示