サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2/4~エントリー【HB施策】『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

hontoレビュー

野村ノート

野村ノート みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー106件

みんなの評価4.1

評価内訳

106 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

野球という心理戦

2006/10/15 06:42

9人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くにたち蟄居日記 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 大変面白く読めた。

 監督としての野村監督の成績と結果は中々評価しづらいものはある。名将というには 阪神時代の3年連続最下位というのは なかなか弁解しがたいものがあると思う。一方 論客としては 本書を読めば 中々のものであることは確かかもしれない。

 小生が読んでいて一番感銘を受けたのは いかに野球というものが心理戦であるかという点である。言われて見ると あらゆる側面で 人間の心理が語られていて これは実に面白い。考えてみると 野球も人間のするものだし 当然ながら 人間臭いわけだ。今までは心理戦というと「ささやき作戦」程度しか 頭に無かったが どうしてどうして 配球一つにしても実に綿密な考えがあるわけだ。また 考え抜いた上で要求する配球にしても投手がノーコンであったら 全く無に帰するという点も 一種すがすがしいものがある。スポーツの一つの快感は「考え抜いた後の偶然に左右される」という面もあるかもしれない。

 古田から年賀状が来ないぼやきなども読んでいて大笑いした。ここまで正直だと嫌味がない。その意味で野村は正直者だと言っても良い。少々自画自賛であっても 許そうという気にさせる 妙な可愛げが本書にはある。と思っている小生は既に野村の「罠」にかかっているのか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

野球を技術論から組織論にわたって語りつくした「ノムラの考え」

2005/12/06 17:14

13人中、13人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:子母原心 - この投稿者のレビュー一覧を見る

久万俊二郎前阪神オーナーに言わせると、今年阪神がリーグ優勝を遂げたのは「監督の岡田がノムラの考えを上手にやった」からという。本書には、この「ノムラの考え」の一端を垣間見ることが出来る。一読して思うのは、野球というスポーツを、「技術論」と「組織論」の両面から、野村自身の手で系統的に「整理」している点だ。
例えば、すべての打者に共通するテーマとして①変化球への対応の仕方②内角への苦手意識の克服③特殊球への対応策、を挙げ、これから生じる打者のタイプをA〜Dの4タイプ(例えば「D型=球種にヤマを張る」)に分けている(P34−35)。打者は、相手投手や状況に応じてバッティングすべきだ、ということになり、捕手にとっては、打者はどんなタイプかを読み取っていくかが求められる、ということになる。
興味深かったのは、阪神監督時代の顛末だ。監督就任時には久万オーナー(当時)から全面的なバックアップを約束されながら、球団がドラフトで獲得してきた選手は「将来性」を重視した高校生や、故障を抱えた選手ばかりで、しかもチームも一向に浮上の兆しが見えない。「組織を変えるには、オーナーの意識を変える以外にない」と、3年目のオールスター期にオ[ナーに直談判し「4番とエースは育てられない」「チームが低迷しているからこそ、即戦力の選手を」などと3時間半にも渡って力説したという。これ以後、本社から熱血漢の取締役が出向し、編成部門の大改革を行い、関西アマチュア界と太いパイプ作りに努めるなどの経営努力に努めた。エースは井川慶という若手が育ったが、4番はFAで金本知憲を獲得するなど努めた。その後の阪神の快進撃は言うまでもないだろう。
現役選手として20年、監督として20年のキャリアを誇るだけあって、野球の「技術論」と「組織論」としては興味深い内容となっている。球界でも両方十二分に語れる資格があるのはノムさんぐらいなものだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/11/28 02:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/27 18:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/19 19:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/03 18:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/08 19:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/15 22:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/26 14:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/25 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/05 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/27 02:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/17 17:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/09 17:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/19 01:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

106 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。