サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

グッドバイ 叔父殺人事件

グッドバイ 叔父殺人事件 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (1件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

折原らしいな、とは思うんですね。でも、正直、ヘタレの探偵ってのがどうも好きになれない。それから叙述推理だと構えちゃうので、おお、って驚きがない。もったいないかな

2006/01/06 20:33

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミステリーリーグの一冊。装幀はスタジオ・ギブ(川島進)、装画は七戸優。
ぼくの叔父が集団自殺をした。
閉め切ったワゴン車で
練炭を使ったのだという。
ところが叔母は「自殺に見せかけて
誰かが殺したんだ」といってきかない。
こうしてぼくは叔母に命じられ叔父の
死の「真相」を探ることになったのだ。
ぼくは遺族として
他の自殺者の家族と会ううち、
この集団自殺を以前から追いかけて
いたジャーナリストがいたことを知り、
そして、ぼくはなにものかに
監視されていることに気づいた。
やはりたんなる「集団自殺」
ではなかったのか?
ぼくは狙われているのか?
構成は、序説、第一部 叔父の死、幕間、第二部 眠る女、第三部 自殺計画、終幕、ということになっています。
カバーの紹介にある「ぼく」というのが一平です。その一平に探偵させるのが叔母の中西友恵、その夫が富男です。一平から見ると、叔母夫妻というのは金の亡者で、自殺した叔父の羽鳥四郎とともに祖父の遺産にたかり、そのせいで父親の会社は経営難を乗り越えることができずに、母も心労で精神を病んでしまった、ということになります。
といって、一平が立派な人間か?というと、それはかなりあやしくて、祖父が築きあげた会社を引き継ぐレールが外れてしまったせいで、大学も中退して仕事にもつかず、父親の残した僅かな財産を食いつぶしているというのです。だから、突然あらわれて遺産を毟り取っていった叔父から、仕事を持ちかけられると、ほいほいと引き受ける、ある意味ヘタレではあるわけです。
で、叔父と集団自殺をした、という人たちがいます。まず集団の主催者であるミホがいます。年齢は30歳、主婦ですが夫の家庭内暴力の被害者でもあります。つぎが、ひろし、です。あの「ヒロシデス」のヒロシでは勿論ありません、はい。新潟に住む高倉広志、32歳、結婚して娘もいます。自殺を思い立ったのは不倫が原因です。そして茨城に住む21歳のフリーター、雪です。万能の妹桜と何かと比較されることが、彼女を自殺に追いやりました。
読んですぐ目に飛び込んでくるのが、(叔父殺人事件)という断りがついた章は、字体が違う、ということです。もうこれだけで、折原は仕掛けをしてくるな、それは一体どういうものなんだろう、と読者を魅了します。それは、案外裏切られるんですね。予想を外される。でも、それが怒りに繋がりません。
ただし、鮮やか、っていう感じはありません。冒頭から仕掛けてくるな、それならここじゃないか、っていう疑心暗鬼で読んでいますから、どんな手をうたれても、ああそうか、で納得してしまう部分があります。精緻に練り上げられた話だけに、ショックがない、それが勿体無い。でも、ここまでやれば、とりあえずは納得します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/12 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/07 11:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/12 13:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/29 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

5 件中 1 件~ 5 件を表示