サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ものがたりを楽しもう~作家と編集者がお薦めする この夏読みたい、ものがたり~ ポイント5倍キャンペーン(~8/14)

hontoレビュー

父からの手紙 長編小説(光文社文庫)

父からの手紙 長編小説 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー69件

みんなの評価3.6

評価内訳

69 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

無償の愛

2013/10/28 23:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tomylee - この投稿者のレビュー一覧を見る

普通に泣かせる小説だと思ったんですけどね。
これミステリー小説。でも「家族愛」がテーマだからやっぱり泣けます。

失踪した父から毎年誕生日に届く手紙。
これが最後に謎が解き明かされますが、もう最後の4ページはぐしゃぐしゃに泣きながら読みました。

父に育てててもらい、父となった自分。
色んなものが自分と重なり合ってしまいました。
子を愛する心は尊いもの。そんな当たり前のことを改めて深く心に染みさせてくれる作品です。

それと最後に圭一が「あんたのお父さんの選択は間違っていた。」
ここが印象的でした。

この小説はドラマ化されていたんですね。
圭一役が杉本哲太。もうね、この人しか出来ない。ほんとはまり役です。
そしてお兄さんの秋山和夫を村田雄浩。なんだこの的確なキャスト(笑)

男女問わず「おとうさん」のことを思い出しながら読んでもらいたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/06/15 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/19 16:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/01 23:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/31 19:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/11 17:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/11 01:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/24 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/03 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/18 02:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/09 06:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/14 19:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/12 15:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/13 00:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/27 18:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

69 件中 1 件~ 15 件を表示