サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

修正:レビューキャンペーン(0701-31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

断章のグリム 1 灰かぶり(電撃文庫)

断章のグリム 1 灰かぶり みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー81件

みんなの評価3.7

評価内訳

81 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

日常/非日常のバランスが悪い

2006/04/16 23:39

12人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

人の持つトラウマを核に、童話をモチーフにした怪現象が顕現する
それに立ち向かえるのは”傷”を武器として戦う「騎士」だけ
痛い話は相変わらずな感じですが、ちょっと安売りしすぎ
溜めがなく同じ表現が多用されるため、痛みに飽きてきますし、作者の意図なのか分かりませんが、バトル物みたいになってしまっています
前振りの「午後六時の階段」もどこかに行っちゃったし、主人公に記憶が戻るシーンも何が原因だったのか分からず唐突で、後半はポカーンとしてしまいました
全体的に繋ぎとなるエピソードが足りてない感じで、異常なシーンばかり書きすぎている様に思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一巻

2018/10/19 12:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者はメルヘンを書いているつもりというけれど、ホラー作家と言われてしまうのはわかるなあ。グロかったりこわい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/13 01:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/09 20:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/22 18:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/01 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/26 16:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/20 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/29 06:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/07 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/13 02:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/14 21:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/23 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/12 10:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/23 01:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

81 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。