サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

単行本未収録の傑作集

2006/09/10 22:33

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

第5巻までは割とコンスタントに出ていたので、てっきり5冊で終わりだと思っていましたが、1年半ほどして急に第6巻が登場しました。もちろんこれまでの単行本には未収録の「ドラえもん」です。でも「たからさがしカウンター」とか「ラジコンのもと」とか「まほうのひも」「ドンブラクリーム」「コース決定機」「ごくうリング」は、どこかで見たような気がします。テレビアニメだったのか、『ぼくドラ』か『もっとドラ』か、それとも全く別のところでかは定かではありませんが。
小学館の学年雑誌でもマンガがカラーになるのは比較的低学年が多いので、ここに収められている話も低学年向けに話がより単純で、のび太たちもやや幼く描かれています。そのような描き分けをしていたということだけでも感心してしまいますが、それこそが藤子・F・不二雄の真骨頂といったところでしょうか。でもそれならそれで、すべての「ドラえもん」をカラーで見たくなってしまいます。それも今では適わないことですが。
今回巻末に「ひとまず完結」と書かれていますので、今度こそは「カラー作品集」シリーズも終わりだとは思いますが、この調子ならまだどこかに埋もれている話もあるようにも思えてきます。
「てんとう虫コミックス」シリーズは作者の意図をもって編集されていたということなので、このような単行本未収録作品が世間に出るのは作者の意図するところではないのかもしれませんが、ドラファンとしてはこの世のありとあらゆる「ドラえもん」を見てみたいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/09/11 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/09 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/09/14 00:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/25 15:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/16 05:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示