サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

hontoレビュー

墓場鬼太郎 4(角川文庫)

墓場鬼太郎 4 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

ゲゲゲの鬼太郎の原型

2015/12/28 20:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

本巻は一話完結スタイルで、2話分が収録されています。いずれも傑作です。
 第一話は、異質なものは排除しようとする身勝手な人間と、その悲惨な末路を描き、目に見えないものを畏怖しなくなった現代人への警鐘を鳴らしている奥が深い話でした。
 第二話は、吸血鬼(ジョニー)との対決です。鬼太郎が人間(池田首相)を守るために吸血鬼に闘いを挑みます。「正義」のためではなく、あくまでも「契約」を守るためではありますが、ゲゲゲの鬼太郎の原型となる作品となっています。また、敵側にいた「ねずみ男」は、何だかんだ言いながらも鬼太郎を救出する等、その活躍が吸血鬼退治の決め手となります。憎めないキャラであり、ここにもゲゲゲの鬼太郎の原型が見て取れます。また、池田政権の所得倍増計画への懐疑をぶつけ、池田首相との約束の反故を迫るねずみ男に対し、約束を守り通す鬼太郎との対比が印象深かったです。
 本2作を通して読むと、利益ばかりを追求することで大事なものを失う資本主義の行き詰まり(新自由主義の暴走)を、既に予見しているかのような内容であり、私は水木氏の凄さを感じました。否、見えていたのかもしれませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/01/30 14:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/14 00:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/22 19:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示