サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

hontoレビュー

大人気。

大人気。 みんなのレビュー

  • 鹿乃 しうこ
  • 税込価格:7006pt
  • 出版社:マガジン・マガジン
  • 発売日:2007/01/31
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.0

評価内訳

20 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

最高のカップル

2015/06/06 10:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶーにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

鹿乃しうこさんの作品の中で可愛気の中野と目白の話が最高だと思っていたので続きが読めてうれしい。1冊まるごと中野と目白のお話です。前作よりもダークで痛いけれど中野が目白の絆が深まります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読者の心臓もバンジージャンプ

2007/02/09 15:38

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hamushi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「可愛気」に出てきた、鳶職の中野と目白のお話の続き。
 中野の秘められた過去の悲惨さは、前作でもある程度語られていましたが、今回はさらに暗部がえぐりだされ、しかもそこから生きた亡霊がわいて出てきて、害虫の如くねちゃねちゃとからみつくという展開で、途中、読んでいていささかきつい部分もありました。
 中野という人はよほど運命にいじめられやすい体質なのでしょうか。彼自身には、もともと何の落ち度もないのだろうに、子供時代のレイプからはじまって、いじめに集団暴行、過剰防衛のあげく少年院行き、所内での暴行被害、退所後の恐喝被害など、ちょっと勘弁してやって欲しいというぐらい、あんまりな目に会っています。
 神様(作者)もちょっと彼に意地悪しすぎという気がするのですが、中野の心の強さが並大抵ではないからこそ、そこまで手加減なしの過去になったのか、という気もします。
 他人の、それも集団の醜い欲のせいでボロボロにされ続ける体験を経ていながら、人間不信の偏屈者になっただけで、心の中までねじまがることなく、好きな人を真っ直ぐに想う気持ちが完全に無傷なまま残っているというのは、ほとんど奇跡のようです。子供のころから中野を見守ってきた昴成の存在も大きかったのでしょうが、中野が一貫して、昴成に対して何も求めてこなかったことを思えば、やはり人間としての強さがもともと桁外れだったのだろうと思う他はありません。
 中野の過去の痛みや悲しみがあまりにも強いので、目白とうまくいっているときの極甘さが、いっそう歯にしみるというか、双方のギャップにめまいがしそうになりますが、そこがこの作品の魅力であるのかもしれません。これからも二人の間には、過去からわいて出たような害虫が割り込んで、愛と平和を食い荒らそうとするのかもしれませんが、中野を受けとめるために否応なしに大きな人間になっていく目白が、きっと全部、愛と正義のバンジージャンプで退治するに違いありません。
 蛇足ですが、チーム昴成に新たに加わった黒田くんが、今回、いろいろ都合よく目撃するだけの、ストーリー展開用のパシリみたいな役回りだけで終わったのが、ちょっと気の毒でした。彼も「Punch↑」の大木くんのように、別の作品でいきなり主役に成り上がったりすることがあるのかなと想像していますが、相手が有坂というのだけは勘弁してほしいです。それとお話が進むにつれて、目白がだんだん、髪の毛を脱色した純佑に見えて仕方がありませんでしたが、気のせいだろうと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/03/01 11:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/10 13:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/21 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/31 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/06 12:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/31 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/26 11:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/06 14:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/08 10:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/04 03:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/09 14:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/20 01:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/17 10:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

20 件中 1 件~ 15 件を表示