サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

ベッドのしたになにがいる?

ベッドのしたになにがいる? みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

深い話

2016/12/14 01:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Katsu - この投稿者のレビュー一覧を見る

確認できないものは、怖いですよね。
人は、知恵をつけるにつれ、これは自分の知っているものに違いないと比定してしまうんですよね。
でも、何も証拠はない。
大人になること、それはわからないものをわかったふりすることなのかもしれません。
深い話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いつだって暗闇には何かいるのです。

2016/07/29 22:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:楽しい家庭菜園♪ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ベッドの下、クローゼット、暗闇にはいつだって何かいるのです。
そんな子供の頃のこわがりな気持ちを描いたお話です。

怖いくせに、怖いからこそ、『そんなのないや』と思いたい気持ちがよく表れています。
描きなぐったようなタッチの絵ですが、表情が豊かに表現されています。

これを読むと、よけい暗がりが怖くなるかも?
私も将来孫ができたら、ぜひ怖い面白い話をしてあげたいな、なんて思いました♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おじいちゃんも昔はくらやみが怖かった。

2016/12/02 00:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M77 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ベッドのしたを怖がるメアリーとルーイに、おじいちゃんが自分も子どもの頃に怖かったという話をしてくれます。子どもの頃も何故かヒゲの生えてるおじいちゃん。
いちいち「それって○○だったんじゃないの?」と合いの手を入れる子ども達に「なるほど。おまえがそういうんならそうだったんだろうな」とか「そうなんだよ。よくわかったね」と言ってくれるおじいちゃん。
出てくるお化けも多彩で楽しいです。一緒に大人しく話を聞く犬のレナードもかわいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/09/08 12:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/16 12:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/25 09:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/30 12:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/19 23:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/24 12:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/01 11:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

10 件中 1 件~ 10 件を表示