サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

0マン 2(秋田文庫)

0マン 2 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

手塚治虫のSF冒険活劇

2007/04/10 21:51

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:石曽根康一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「0マン」(ゼロマン)が登場するマンガです
もちろん、「0マン」は架空の人物です。
この物語には、様々な手塚治虫の考えが詰め込まれています。
色々な現実にはない機械だったり、
人間の欲深さだったり、
人間のずるさだったり。
そういうものが、ぎゅっと詰め込まれています。
マンガを一応書いたことのある人間としてみると、
「よくもまあ、こんな大人数を登場させて、話をうまくもっていったな」と物語の進め方に、感嘆するばかりです。
やはり、マンガの神様だなと思わずにはいられません。
このマンガは、『週刊少年サンデー』に連載されたものだそうで、やはり、少し子ども向きというか、少年漫画っぽい側面を備えています。
あと、漫画のテンポが速くて、次から次へと場面転換が行われ、少し、めまぐるしいと感じるくらいです。
また、少し、都合がよすぎると見えないところもないではありません。
しかし、最後まで読めば、手塚治虫の他の作品とも響きあうテーマが提示され、年少者でなくても、それなりの満足感を得られると思います。
「SF冒険活劇」のようなものを読みたい方には、ぜひ、おすすめします。
ちなみに、これは、第2巻で、完結編なので、第1巻から読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/18 11:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示