サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

プリンセスハーツ 両手の花には棘がある、の巻(小学館ルルル文庫)

プリンセスハーツ 両手の花には棘がある、の巻 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

電子書籍

只者では無い押しかけ愛妾

2014/08/21 22:12

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

アジェンセン大公ルシードとその妻パルメニア王女の偽物ジル、側近マシアスはそれぞれ理由は違えど打倒パルメニアという目標に向かって団結していた。
 大公妃メリルローズ(ジル)自ら公募した大公の愛妾に名乗りを上げた上貴族の娘、中でも積極的な少女オルプリーヌが城へと乗り込んでくる。
 ルシード不在のロ・アンジェリーナ城に『花嫁』としてやって来たルプリーヌ。これが『愛妾事件』の始まりであった。
 それぞれ自分の気持ちが判らずすれ違うジルとルシード。押しかけて来た愛妾リプリーヌが二人の仲を更にこじらせる。更にぎくしゃくしだした二人の仲は----。

 この巻は次の巻へ続くので、色んな事がモヤモヤしたまま終わります。次巻が楽しみですね。
 ジルとルシードがそれぞれ嫉妬なんかしない、と言いつつ嫉妬におろおろする姿が面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/08/19 22:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/16 07:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/07 17:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

4 件中 1 件~ 4 件を表示