サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【店舗】初めての“店舗お受け取り”ご利用で50ポイントプレゼントキャンペーン(~10/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

謎とき村上春樹(光文社新書)

謎とき村上春樹 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
21 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

小説をちゃんと読む!

2008/06/11 16:05

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けんいち - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の石原千秋さんは、近代文学の研究(漱石)をご専門にしている方らしいが、受験関係の新書などでもおなじみの方である。その石原さんが、現代小説である村上春樹に挑む。それも、あまたある「謎解き本」を前に、あえて「謎とき」とタイトルに銘打って。しかし、その結果は、実に見事な成果をあげたといってよいだろう。本書は、新書で培った(?)筆法を生かしながらも、ご専門のお仕事である『テクストはまちがわない』などで主張している方法論を貫き、そうして村上春樹の小説を、ちゃんと読んだ本なのである。もちろん、「ちゃんと」読むのは、プロなら普通のことと思われるかもしれないが、現実は必ずしもそのようになっていないようだし、特に村上春樹のようなタイプの現代小説は、すみずみまで「ちゃんと」読むことは思いの外難しいのだ。だから、この本は、正しく『謎とき 村上春樹』なのだ。

さて、石原さんの方法とは、テクスト論というものである。それは、作者が何を考え、どのような意図で書いたかということを括弧にくくり(気にしないことにして)、ひたすら目の前にある小説だけを読む、という方法というか態度のことである。これまた当然のことのように思われるかもしれないけれど、私たちは小説にしろ映画にしろ絵にしろ、何か補助線をもってくることで解釈しては、安心しているものなのだ。その補助線の最大のものが作家であり、あるいは批評の言葉であったり、当時の流行文化であったりする。石原さんは、その上、小説のこまかいところまで「ちゃんと」読み、不整合があるような場合もそれを不備と見なさずに、作品の中でそうならざるを得なかった理由を、目の前の小説(文字の羅列!)だけを手がかりに、論理的に示してみせるのだ。

本書では、こうした作業を基軸としながら、ホモソーシャルという理論的な枠組みを導入してはいる。しかし、それは小説を「ちゃんと」読んだ結果見えてきた解釈が、その理論枠にあてはまるというだけのことで、あらかじめ用意した物差しで小説を意味づけているわけではない。こうした読み解きが真にスリリングなのは、新しい武器を使ったわけでもない石原さんの説明によって、村上春樹の小説のわからなかったことがわかり、あるいは、疑問にも思わなかったところが不思議に見えだし、そしてこれまで漠然と抱いていたイメージとは異なる、清新な村上春樹の作品世界が開かれていく、その読書体験にある。蒙を啓かれる、というのはこういう体験をいうのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/01/29 02:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/17 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/26 21:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/06 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/21 09:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/31 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/03 01:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/05 16:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/06 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/10 16:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/27 13:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/28 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/22 10:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/18 20:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

21 件中 1 件~ 15 件を表示