サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 第4回 丸善ビジネススクール~12人の先達に学ぶ~ ポイント5倍キャンペーン(~1/13)

hontoレビュー

土の中の子供(新潮文庫)

土の中の子供 みんなのレビュー

文庫 133(2005上半期)芥川賞 受賞作品

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー112件

みんなの評価3.6

評価内訳

111 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

恐怖の意味とは

2016/09/24 11:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:十楽水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品世界は重苦しい。圧倒的な恐怖にさらされ続けると、それが自分の核のようなものになる。それなしには人生を考えられなくなる。

主人公は恐怖に向き合う。それを克服するために恐怖を作り出し、それを乗り越えようとする、自分なりの抵抗だったのではないかと、後に振り返る。恐怖を与えてきた者たちに、勝つためだろうか。恐怖にまみれた人生に、確かな意味を与えるためだろうか。

人生は簡単に、だれかに左右され、支配されるものかもしれない。しかし、わずかな人の支えで、人生の主導権は取り戻せる。終末に差し込んだ光が救いだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

第133回芥川賞受賞作品

2018/05/04 07:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼い頃に両親と引き離されてしまった、タクシードライバーの孤独が伝わってきました。被虐的になっていた主人公が、大切な人と巡り合う瞬間には胸を打たれました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

デビュー作品

2016/02/07 17:42

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:狂人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

中村文則さんのデビュー作品であり、芥川賞受賞作です。虐げられて来たもののこころの闇…中村さんの作品のテーマでもある原点ですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

芥川賞受賞作

2018/05/19 07:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

芥川賞受賞作とのことなのですが、個人的には苦手な内容でした。最近、こういう題材を扱う小説も増えていますが、現実ははるかに厳しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/02 23:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/15 14:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/01 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/30 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/07 21:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/25 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/04 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/08 13:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/21 00:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/18 22:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/10 21:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

111 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。