サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

hontoレビュー

私の奴隷になりなさい(角川文庫)

私の奴隷になりなさい みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー41件

みんなの評価3.1

評価内訳

41 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

作者が男性ならば、匿名は単なる話題作り

2008/06/08 13:31

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木雄一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書『スモールワールド(私の奴隷になりなさい)』の作者、サタミシュウは、重松ではないかとする情報がインターネットで流れているが、私は違うような気がする。重松名の『愛妻日記』よりも、『スモールワールド』のほうがずっと抑制がきいていて、重松ならばわざわざ匿名にする必要がないように思われるからだ。もし、重松ならばサタミシュウでは、もっとはじけけなくては匿名の意味がない。セックスシーンも猥褻度が少なく、さらに問題なのは心理描写が浅薄であることだ。また、もし本当に重松だとしたら、言い出しのが出版社か本人かは知らないが、話題作りで部数を稼ごうという恥ずかしい行為で、作家の汚点にしかならないだろう。
 
 個人的には、サタミシュウの正体が女性であることを期待している。であれば、匿名も納得できるし、次作には女性心理をもっと深く描いた作品を期待できるからだ。この分野における男性の視点はもうすでに多く存在し、あえて男性が匿名で出す必要などない。はっきり言って、男性が書いたものとしては迫力も新しい哲学も感じられなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

結末は早くから読めました

2017/10/18 23:01

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:L - この投稿者のレビュー一覧を見る

匿名で書いているSM小説というところにひかれて読みました。・・・私にはいまひとつ理解できない世界でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/04/26 19:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/17 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/30 14:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/18 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/02 19:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/19 23:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/28 23:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/10 10:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/12 14:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/14 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/23 20:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/18 18:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/17 10:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

41 件中 1 件~ 15 件を表示